page contents

タイ航空とバンコクエアウェイズが別々発券でもスルーチェックイン可能に 2019/5/1から

Date: 20 4月 2019 Comments:0

朗報です。日本ーサムイの場合、タイ航空TGとバンコクエアウエィズPGで1枚のチケットじゃないと、国際線と国内線別々にチェックインが必要でしたらが、2019年5月1日よりスルーチェックインが可能になります。サムイで荷物は日本まで、国際線チケットも基本サムイでもらえます。(例外あり。)

このゴールデンウィークに5月1日以降にサムイから帰る人は帰路は便利になりますね!

コサムイ sunrise koh samui

今日4/20も朝から良いお天気。夜明け前の空気もぬるくて、日中の体感温度は38-41℃。
これでも現在はタイの中で一番涼しいのがサムイが含まれるタイ南部。!北部が一番暑い。

空港からホテルまでの足がまだ未定の方、空港タクシーとほぼ同料金で到着に合わせて車を手配いたします。到着時からの不安を一掃!ご予約お待ちしております。
空港送迎料金


今日のサムイ島 4月12日 タイ正月 ソンクラーンスタート

Date: 12 4月 2019 Comments:0

コサムイ

今年もやってまいりました。タイ正月ソンクラーン。12日と16日も祝日になったので、今年は5連休のタイです。チャウエンビーチは本日から水かけがはじまり、14日まで。メイン会場のSOLO BARはごった返しているけど、その他のビーチロード内の今日はいまいちかな。とストリーミングを見ながら思いました。
通行止めと言われていた道路も片側通行可能時間ができていたり。始まってみないと分からないというタイあるある。な感じあります。
明日13日は島内のビーチクラブやリゾートなども各種イベントがあり、ビッグブッダビーチが今年は盛り上がるのかなと。シークレットガーデン、Ezra Beach Club、IVY Beach clubが至近距離にあり、例年濡れずにコンビニ到達可能ですが、今年は無理そう。少し離れたところにできたCHI(気)beach clubは午後はパンガン在住のGraham GoldがゲストDJ。ヒンタヒンヤイのDudu baoは今夜ー朝、13日の昼ー深夜までテクノハウスパーティー開催中。

ソンクラーン中も弊社は引きこもって営業。ゴールデンウィークのご予約、ご相談毎日承っております。よろしくお願いします!

コサムイ

毎日キラッキラなお天気です。チャウエンビーチ沿いのリゾートもビーチチェアーに空きが目立ちます。のんびり、のんびり過ごせるシーズンです。本当に暑くて、まいっちゃうので、滞在中の行動計画は緩めをお勧めします。そして、忘れちゃいけないのは日焼け止めと虫よけスプレー。先日家族がデング熱にかかり、見ているだけでも辛すぎる。薬はなく、結石より辛そう・・・ 刺されない以外に防御方法がないので、ご注意ください。(流行っているわけじゃありません。)
入院となってしまった場合の私立病院の費用は半端ないので、海外旅行保険はくれぐれもお忘れなく。デングで何十万円も払うことになりますよ!

コサムイ Koh samui Sunset
やっとやっと行けた日暮れのビッグブッダビーチ。18:30過ぎが今はねらい目。
朝焼けも真っ赤な日が多いし、チャウエンに泊まったら朝日を、西に泊まったら夕日を、北に泊まったら夕焼けを!

コサムイ
サムイの物価はメキメキあがっていて、以前より円安なこともあり、今となっては、日本のほうが安いってものも多いのは事実です。質の良いものは日本より高い。すぐ壊れるようながさつな物は日本より安い。
ちょっとおしゃれなレストランのタイ料理は日本で食べる金額とあんまり変わらないことも。食堂になると安って価格です。でもでもまだまだお手軽に楽しめるものも色々。道路をよく見ていると、小さなお持ち帰り用のカフェスタンドが多々あるのです。フルーツシェークもやっているのです。昨日は100バーツ握って2つ買ってきました。40バーツで本物果物が入るシェークは幸せ♥
黒タピオカ入りがあるのは、カラフルな粉ジュースが並んでいるところ。
自分で見つけたお店がおいしかった時の気分は格別♪ サムイに通いたくなる発見をしていってください( *´艸`)


今日のサムイ島 4月10日 海遊び最適シーズンも来てますよ-お薦め海ツアー

Date: 10 4月 2019 Comments:0

サムイ島 チャウエンビーチ

サムイ島 チャウエンビーチ

ブログの書き出しが最近同じですが、本当に暑い!朝焼けも夕焼けもいつもきれい!みたいな状態です。焦げるような日差しの中チャウエンビーチ南端のまったりビーチへ。ををを!ここまで綺麗だとは!と口角上がった海の色とキラキラクリアウォーター。今週末はサムイ!という方もGWはサムイという方にもこの海を見てほしい!波も穏やかで、離島への日帰りスノーケルツアーも間違えなく、目に焼き付く景色が見れると思います!

スノーケル重視だったら、断然タオ島・ナンユアン島スノーケルツアーです。
Koh Nangyuan 1day trip ナンユアン島スノーケルツアー (32)
エアコン完備の大型カタマラン定期便で移動は快適に―ロンプラヤ社スノーケルツアー 大人2400バーツ 6:30-17:30
スピードボート利用で、ナンユアン島レストランランチのロムラックキリン―大人2200バーツ 8:00-16:30
スピードボート利用で、タオ島ビーチレストランでランチ。カヤック体験付きーインシ―スピードボート大人2300バーツ 8:00-16:30

スノーケルよりも島々の景観、石灰石の島をカヤックで探索重視なのは国立海洋公園のアントンマリンパークツアー

スピードボート利用で午後は展望台/洞窟、カヤック、ビーチでのんびりが選択できるロムラックキリン―2500バーツ 8:00-16:30
スピードボート利用で漁村がある、人の住む島でランチのインシ―スピードボート―2500バーツ 8:00-16:30 お問い合わせ

一日かかるより、半日ぐらいが丁度良い方へ タン島ツアー(コーラル島)

見える魚はスズメダイ95%だけど、サムイからたったの20分の超素朴な島、タン島(コーラル島)ツアー。ローカルなロングテールボートツアーが多いエリアですが、弊社手配のツアーは、スピードボート利用で、島の沖合でスノーケルまたは、海へダイレクトジャンプ!のスライダーなどの遊具で遊べます。ランチはタン島レストランです。サムイが発展した今、豚の親子がいたり、マングローブ遊歩道があったりのこの素朴さがたまらないかも。
大人1800バーツ 8:30-14:30  お問い合わせ

ツアーで疲れた体、うっかり日焼けしすぎた体はセラピストに身を任せられるスパで癒しましょう。
街中マッサージとの価格の違いは実感出来ます。
常に人気のピーストロピカルスパ
シービュー東屋のサラロムスパ(旧シラロムスパ)がおススメです。
どちらも小規模スパなので、ご予約はお早めに。

 


今日のサムイ島 4月6日 チャウエンビーチのソンクラーン情報アップデート

Date: 6 4月 2019 Comments:0

暑いぜサムイ島 SPでお茶
毎日暑い!買い物に行っても冷たいものをつい飲んでしまう。
写真はビックC1階にあるSPのアップルザクロソーダー85バーツ。
グラス大き目で、かき混ぜると甘さ丁度良し。お隣はみしっとしたフルーツケーキ35バーツ。
ここ数日、サイトからのお問合せ/ツアー申込メールが届かないエラーが発生していました。4月6日午前中までにお送りいただいて、返信がない方はお手数ですが、再送ください。

今日4月6日はチャクリ王朝記念日になり、月曜が振り替え休日になって3連休、そして、12日から16日まではタイ正月の祝日で、タイのGWチックな今日この頃。街中も水鉄砲やアロハシャルでカラフルに染まってきています。
今年はチャウエンビーチロードだけはソンクラーンの水かけ4/12-4/14の3日間になり、チャウエンレイク、セントラルフェスティバル駐車場、SOLOBAR(水かけメイン会場)はソンクラーンフェスティバル会場になります。 チャウエン以外の水かけは例年通り13日1日のみになると思われます。
チャウエンビーチロードがネックで、3日間車両通行止めになるという話。(いまだ公式発表なさそうだけど。多分当日まで事前告知なさそうだけど)じゃ、チャウエンビーチロードの多々あるホテルゲストの空港送迎はどうするのよ??なのです。始まってみなきゃ状況が分からないというのはいつも通りです。現状、北の三差路からブリラサまでが通行止めじゃないかとか。13日以外は一時通行できるかもとか。
よって、4月12日ー14日間のチャウエンビーチロードへ/からの送迎は手配できません。
4月13日開催のオプショナルツアーは手配いたしません。

4月12-14日開催のチャウエンビーチのホテル発着のスパ送迎(スパのみの手配は可)、ツアーも手配いたしません。
ゴールデンウィークのご予約は毎日絶賛受付中です。

イベントスケジュール発表になりました。
ハウス、テクノ、EDMを聞きつつ、水かけしたい人はソロバーへ。4/12-14 12:00~
お布施を含む仏教行事は13日にチャウエンレイクで6:00am~
プライドパレードは13日14:30スタート♥ セントラルフェスティバルが会場に。

ソンクラーン期間中サムイ滞在の方は、水にかかりたくないーチャウエンは避ける
ソンクラーン参戦に来ました!-チャウエンビーチロードを目指せ!

4/10 追記 4/12-14でロンプラヤのピックアップ場所と時間に変更が出ています。
弊社にて予約されている方にはご案内をお送りしています。未着の方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。


今日のサムイ島 4月4日 サムイ縁あってビーチフロントヴィラ宴

Date: 4 4月 2019 Comments:0

コサムイ
毎日リゾート日和のコサムイです!セミも裏の家の鶏も一日中鳴いてる…
今この写真のプールに飛び込みたい!ただ今の温度33℃。
ラマイビーチのパビリオンサムイヴィラズ&リゾートの贅沢な空間のビーチフロントヴィラのプライベートプールです。ヴィラテラスの正面海のカウンターテーブルに心奪われます。
リピーターさんも多いリゾートです。
今回はこのヴィラにいつもお泊りになるOさんファミリー、5年前にOさんファミリーがチャウエン宿泊時にたまたま声をかけたのがきっかけで、さらに共通する人が私というのもあり、お知り合いになったCさんファミリー。(Cさんファミリーは私の初ウエディングコーディネイトのご夫婦)が、今回も偶然サムイ滞在が重なることになったので、素敵なヴィラに突撃して、昼宴会!となりました。そこにさらに偶然が重なり、Oさんファミリーが2年前にパビリオンで一緒になったというMさんファミリーが滞在しているということで、サムイ好き4ファミリーの集いに。誰もお互いに連絡を取っているわけでもなく、重なった滞在にご縁があったとしか言えない。サムイが呼び寄せる縁!さらに日本に共通の知り合いがいたり、共通の話題があったりの不思議。

コサムイ
ホテルには滞在中友達と遊びに来ますのでと了承を取っておきました。
ホテルで一部オーダーしつつ、何か外のおつまみも持ち込んでなんて全員が考えていて、当日レストランマネージャーと友達が遊びに来るという軽い会話をしたOさんファミリー。イスとテーブルもいる?という問いかけに軽く喜んだ奥様。数時間後に誰がこんな立派な席が用意されると思っただろうか・・・という寿会席仕様が( ´艸`)( ´艸`) こんなテントを展開しても広くないビーチフロントヴィラも最高!

コサムイ

パビリオンといえば、おいしいレストラン。年々味が変わってるような気もするとおっしゃっていましたが、おいしいナポリタン、おいしいカルボナーラ。生地の薄いピザ!イタリアンもタイも美味しいレストラン。

コサムイ

数時間前にはじめまして!の挨拶をしたばかりなのに、お部屋を見せてもらいました!
2ベットルームのレジデンス。2階建てで、完全プライベートエリア。料理ができるキッチンと大きな冷蔵庫あり、2階にサンデッキあり、テラスバスタブあり、まぁー素敵!プライベートプールは結構深い。
コサムイ

夜はマイフレンドレストランの予定を組んでいました。ここのサラダとイカのスープをもう一度ーー。のリクエストにお応えし、Mさんファミリーもお誘いし、イカづくし+カニの身料理。

コサムイ
毎回大好評なのは、このヤムプラームックフォーイ。
青マンゴー・あげノシするめ・カシューナッツ・赤玉ねぎ・パクチー・赤青唐辛子のサラダ。
地元料理なのに、食べれるところ少ないから、マイフレンド行ったら是非。

サムイが縁で夫婦になった人も何組かいるし( *´艸`)、きっとサムイは幸せを発信してる場所(^_-)-☆


  • Search for:
  • 今日のサムイ

    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
  • 島内観光

    大好きなサムイをご案内します!

  • ホテル送迎付フルムーンパーティー行きボート
    VIP1400Bノーマル1000B
    NEXT Fullmoon 3/20

  • パンガン・タオ・ナンユアンへの高速船予約はお任せ下さい。ベストな船をご提案します!

  • バンコクエアウェイズに関するご注意

    別冊発券チケットはバゲッジスルー不可に!
    国際線と国内線が2枚のチケットに分かれる場合 バンコクで出入国-荷物受取‐国際/国内線チェックインになります。特に深夜便発でバンコク早朝着でPG103便に乗り継ぐ場合はご注意下さい。詳しくは航空券を購入した会社にお問合せ下さい。
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • カレンダー

    2019年4月
    « 3月  
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930 
  • タグ

  • お役立ちリンク

  • タイ携帯電話

  • 気象情報

  • サムイ情報

  • タイ情報

  • 航空会社

  • ダイビングツアー

  • クラビ日系旅行会社

  • プーケット日系旅行会社

  • バンコク日系旅行会社

  • その他