ツアーガイドSOMA手配受付終了のお知らせ

サムイ島発着タオ島、パンガン島行きボートチケット案内

サムイ島発着タオ島、パンガン島行きボートチケット案内

コロナ後、スケジュールが変わったり、欠航になったりしているのがサムイ島と離島パンガン島、タオ島、ナンユアン島を結ぶ定期便です。2020年11月現在のスケジュールと、利用時のアドバイスです。


ロンプラヤ-Lomprayah

2020年のサムイ発着はすべてスピードボート運行になっています。

サムイ発パンガンタオ/ナンユアン
メナム 8:008:30
メナム 13:3014:0015:00
ナトン 13:3013:30
ナトン 16:3017:00
パンガン発サムイ
8:30ナトン9:00
11:00ナトン11:30
11:00メナム11:30
17:00メナム17:30
タオ発パンガンサムイ
9:3011:00
(本土にいく場合はナトン行きへ船乗換え)
メナム11:30

2020年11月15日スタートスケジュール。サムイ発はナトンとメナム発があるのでご注意を。

スケジュールの変更や、悪天候での港チェンジ、欠航のお知らせはロンプラヤのフェイスブックページまたはオフィシャルサイトでポップアップ表示でお知らせがでます。

Lomprayah Catamaran
Lomprayah Catamaran、Amphoe Koh Sa-mui, Thailand - 「いいね!」2.1万件 - Fast, Safe, Convenient : The best way to explore the Gulf of Thailand!
สุดยอดโปรโมชั่นท่องเที่ยวสุดร้อนแรง เดินทางไปเกาะเต่ากับเรา LOMPRAYAH
สุดยอดโปรโมชั่นท่องเที่ยวสุดร้อนแรง เดินทางไปเกาะเต่ากับเรา LOMPRAYAH ด้วยบริการที่ดีเยี่ยมเข้าใจนักท่องเที่ยวอย่างดี พร้อมให้ทุกคนไปเที่ยวกับเพื่อนๆ และครอบครั...

サイトからオンラインブッキングが可能です。英語対応可能。不安な場合、プライベート送迎もあわせてお願いしたい場合は島内の日本人のいる旅行代理店で予約すると安心です。

Hara Tour Samui
Koh Samui Lomprayah Pier ロンプラヤ

通常はエアコン付の大型高速カタマラン船が運航していますが、現在は写真手前のスピードボートで運行しています。殆どの船が、進行方向向き2名用の椅子がついています。海況によっては水しぶきがかかることもあります。大型船よりも船酔いしやすいので、気をつけて下さい。乗船はこの桟橋から乗ります。

現在、ナトンからサムイ空港までは所要時間約40-50分、メナムから空港は約20-30分です。
サムイ島内全域乗合バスでの送迎が依頼できます。片道一人150バーツ。予約時もしくは、桟橋に到着した際に申し込み可能です。

バンコク発ジョイントチケットタオ島行きはタイ人の利用が多く、タイの連休や週末は混雑しているそうなので、早めにご予約下さい。

通常の場合は荷物制限が20キロですが、現在は測定していない模様。

シートランディスカバリー Seatran Discovery

サムイ発パンガン
8:008:30
13:0013:30
パンガン発サムイ
10:3011:00
16:3017:00
シートランディスカバリー

空港から約5分のバンラックのシートランディスカバリーピア発着。

サムイーパンガン間のみを高速大型船で毎日運行中。船のサイズはその時によります。

サムイ→タオ島は毎週金、土、日のみサムイ発9:00 タオ着10:30でスピードボートの運航があります。

タオ→パンガン→サムイの運行はありません。

サムイーパンガン間の欠航はとても少ないのですが、欠航のお知らせ等オフィシャルサイトやFBでの更新がほとんどないので、ご注意下さい。

Seatran Discovery Homepage
Book Seatran Discovery high speed ferry trips to Koh Samui, Koh Phangan, and Koh Tao from destinations such as Phuket, Krabi, Phi Phi and Koh Lanta, and more!
2020年サムイ島パンガン島タオ島間のフェリーボートチケット予約情報 時刻表 パンガン島フルムーンパーティー情報・日程と予約【サムイ王国】
サムイ島を5感で10倍も楽しめちゃう!旅のサプリメントをサムイ島現地から直送。旅行雑誌には載っていない天気や現地グルメ、ツアー情報など知っててお得な最新の生情報がてんこ盛り。サムイ島に住んでるからこそ紹介できる絶対ハズさない場所やお店情報を親切丁寧に紹介しています。観光、タオ島・ナンユアン島、スパ、フルムーンパーティー...

ぶっちゃけ、どっちの船会社がおすすめなの?

一長一短なんですよね。例年のロンプラヤは激混みなんですよ。そして、道路渋滞がひどかったので、フライトにギリギリ到着とかもありました。現在だとフライトミスはない道路状況ですが。
シートランは運行が不安定なことも多かったんですよ。今現在だったら、パンガンに行くなら、シートランのほうが快適に移動できるし、タオに行くなら、ロンプラヤのみですね。

ハードリンクイーン  Haadrin Queen 

ハードリン発9:30サムイ着10:20
サムイ発16:00ハードリン着16:50
koh samui life haadrin queen pier

サムイ島のビッグブッダビーチとパンガン島のハードリンを45分で結ぶ木造定期船です。
現在のタイムテーブルは、1往復のみでパンガンからは日帰りできるけど、サムイからは日帰りできないスケジュールに。

コサムイ ビッグブッダピア koh samui Bigbuddha pier  Haadrin queen

ここの桟橋大好きで、用事がなくても晴れの日は覗きたくなっちゃうんですよね。

Haadrin Queen

ゴロンとできる長いすで素朴なコパンガンに向かうの大好きです。島と島の間を行くので、悪天候でも欠航になりにくいです。急がない旅で、ハードリンが目的地だったら利用価値ありです。チケットの予約もいりません。当日船着場で買えばOK.200B。

サムイ、パンガン、ナンユアン、タオ島、どれも特色が違って、アイランドホッピングをしても面白いですよ。私は自然と素朴さと適度にシュノーケルが楽しめる海と気取らない服装でOKのコパンガンが大好きです。好きな島を見つけてください!

船に乗る時にあるといいかも

島国日本だけど、案外船に乗る機会って少ないですよね。旅行中の船酔いは避けたいところです。上記の船を利用した際に役立ったものをご紹介します。
まずは船酔いといえば、抜群に効くのはこちらのお薬。眠くなりにくく、手放せません。タイの酔い止め、1粒飲めば一日寝てた事が思い出になるかも。”ワン、ワン、ワン、ワン 酔わん!”も効かないからw(↓スポンサーサイト)

タイ人が船に乗るときにはかなりの確立で持ち込んでいる人が多い、インヘラー。鼻スースー。花粉症の人も手放せないとか。ちょっと気持ち悪くなりそうだなという時に爽やかなペパーミントの香りが助けてくれます。色々なメーカー、種類があって、タイガーバームのような香りだったり、強烈だったりしますが、これは、爽やかな香りで愛用しています。
島のコンビニで買えるっちゃ、買える(笑)

離島のホテルを予約してしまったからにゃ、船が出る限り悪天候でも行かにゃいかん。という時もあるかも。お正月はサムイーパンガン間ですら、結構揺れる時がある。ほとんどないけれど、ボート会社でビニール袋を乗る前に渡している時は覚悟を。リバース物は自分のものでも、見たくない。

大型船はエアコンが寒かったり、スピードボートは風が冷たかったりということも、まぁ良くあります。必ず羽織るものをお持ちくださいとお伝えしていました。
荷物は増やしたくない時はタオルで代用も可能。ラウンドビーチタオルならば、ビーチに敷いてもかわいいし、肩からかけてもかわいい。バスタオルかけてるよりはリゾートっぽいし、お奨めです。

コンタクトでの船も乾燥したり、ビーチで砂が飛んできたり、辛い目にあったこともまぁありますよ。絶対忘れちゃいけない目薬。サムイで買える目薬の種類はまだ少なくて、コンタクト用は染みたりするし。目薬は日本から持ってきてもらうほどなので。

海なので、防水バッグは使いたいところです。特にスピードボートは荷物にしぶきがかかることもあるし。サムイの桟橋は屋根がない、なぜか船の出港、入港時に雨が降ることが多々あります。そんな時にも防水バッグ/ドライバッグは安心です。
手ごろな肩紐1本タイプは水やタオル、カメラを入れると結構肩が凝ってしまいます。1度きりの使用と考えないならば、リュックタイプは楽チンです。私はFeel Freeを愛用していて、リュックタイプは1泊旅行や買い物、シュノーケルと釣りに行く時に、花柄シリーズは近場ビーチで荷物が少ない時に利用していました。水洗いできるし、買物でシルがこぼれちゃっても、染み付かないから、役立っています。

Feelfree gear Roadster 25L
SANTA
¥ 20,592(2020/11/29 15:04時点)

スマホも水から防御しなければ。
譲っていただいて使用していたエレコム社の防水ケース。水に浮いてくれる安心感と、ジッパーとマジックテープの2段階防御でさらに安心。10mまでOKなので、シュノーケルには問題なく使えました。水中で画面タッチは反応しないというのはありましたが、ほかの製品よりも安心感が上だったと思います。2020年の水中画像と動画は、iphoneをこれに入れて撮影したものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました