page contents

今日のサムイ島 11月17日 超軽いお土産-可愛い!うける!役立つ!-メガネ拭き

Date: 17 11月 2017 Comments:0

タイ土産 ーメガネ拭き

晴 昼スコール 最低26℃ 最高30℃ 湿度80% 1009hpa SE

視界すっきりの晴れのお天気です。お昼過ぎに部分的にスコールがありましたが、また青空回復です。
1日1度は雨が降るので、地面からのムシムシがやや不快です。屋内や日陰は最高レベルの気持ち良さ。

写真:セントラルフェスティバル1Fにある書籍・ミュージック・文房具を扱っているB2S。タイ全土展開のお店です。ここで、見つけましたよ!マイクロファイバークロスです。85バーツです。サムイ柄は数少ないサムイという文字が入ったサムイ土産になるかと。タイ好きな方にはタイ料理バージョンクロスを!その他バンコク柄とタイ全土柄がありました。これなら、スーツケースのどこに入れてもOKだし、手荷物にしても何も重さを考えることいらず。
ただ、店舗に数があまりないのが欠点かなと。拭いた感じは、ちゃんときれいになります。

その他今もほぼ買えるお土産まとめ(Mounds以外)


タイ本土をドライブ 2017 サムイ島-バンコク1500キロ 帰路スラタニ

Date: 16 11月 2017 Comments:0

Koh Samui-Bkk Road Trip 1,500km Day7 (Huahin to Suratthani)

南下編やっと最後に。
翌朝出発したホアヒン。南下する4号線にも乗ってるし、後はナビもいらないぐらい。ホテルを出てすぐにプラチャップキリカン直進の看板も見たしと余裕で右に大きく曲がるカーブの分かれ道を直進したところ、4号から外れてしまう失態。さらにgoogle のナビで行くと細い道に入り込み、無謀にもカオタキアップ寺麓に行ってしまう。
車内凍り付きながらも4号に戻り、チュンポンで41号に乗って、車数少なくて、単調な暇な道路を進んで6時間でスラタニ到着。風景は椰子が多くなってきて、人の色が黒くなってきて、金のネックレスやプラクルアンをつけていて、ひげを生やしていて、自営業です、自由人ですみたいな人が増えてくる感じが。

Koh Samui-Bkk Road Trip 1,500km Day7 (Huahin to Suratthani)

スラタニの宿は透明の圧のある熱いお湯が安定して出る、バスタブとセパレートシャワーのダイヤモンドプラザホテル。遠くからでも目立つ高さの老舗ホテルです。セントラルプラザもロータスも近くて、41号からサムイに向かう際は、Uターンの道も面倒ではなくて、特に車だと好立地。

Koh Samui-Bkk Road Trip 1,500km Day7 (Huahin to Suratthani)

Koh Samui-Bkk Road Trip 1,500km Day7 (Huahin to Suratthani)

Koh Samui-Bkk Road Trip 1,500km Day7 (Huahin to Suratthani)

Koh Samui-Bkk Road Trip 1,500km Day8 (last day suratthani to koh samui)

何年も泊まらないうちに、床の絨毯が木目に、テレビがフラットになっていて、コネクティングルームありで、そしてお湯の量。前回泊まった時よりも室料半額(1000バーツ以下)ぐらいに下がっていて、お風呂目的に遊びに来ても良いかもなぁなんて。近くのロータスにはダイソー的な60バーツショップがあって、買ってしまう。

Koh Samui-Bkk Road Trip 1,500km Day7 (Huahin to Suratthani)

夕食は近くのサイアムタニーホテルのコーヒーショップ。
こちらも老舗で、マナガツオの鍋は緑のどんぶりマークをもらっていて有名。
何を食べてもおいしくて、中華っぽいタイ料理メニューがあります。
15年以上前からいた男のマネージャーさんがまだ働いていて、恰幅良くなってました。
ホテルは古めかしくなりすぎて、安くても泊まる候補にはならず。

Koh Samui-Bkk Road Trip 1,500km Day7 (Huahin to Suratthani)

最近は垢抜けたモダンな内装がどこもかしこも多くなったので、もうこの雰囲気はなかなかお目にかかれないのでは??な非常にノスタルジーな時間が止まった内装。街の名士御用達的なお店でもあります。

Koh Samui-Bkk Road Trip 1,500km Day7 (Huahin to Suratthani)

待望のマナガツオ鍋900バーツ。食べたいと言い出したのは私ですが、思った以上に魚(皮)の香りがきつかった。
けれども、このレベルに切れる料理人はこの辺にはなかなかいないと思うという話に。
ちなみにサムイではタールアシーフードでこの鍋が食べられます。タールアの鍋が臭みもなくて、凄くおいしかったので、ここならばさらに!と期待したらの涙。たぶんタールアは皮なしだったのかなと。

Koh Samui-Bkk Road Trip 1,500km Day7 (Huahin to Suratthani)

来たら絶対頼む、フーヨーハイ。かにの身沢山の中華炒め。

Koh Samui-Bkk Road Trip 1,500km Day7 (Huahin to Suratthani)

フーヨーハイに魚の浮き袋を足してもらうはずが、別に1品で出てきた炒め物。味はモヤシ炒めに近い。乾燥浮き袋に汁が染みてギュー。

Koh Samui-Bkk Road Trip 1,500km Day7 (Huahin to Suratthani)

これも絶対はずせないマテ貝の旨煮。サムイならバンマカームにあるstarry seafood で食べられます。

前回訪問時のブログを見たら、イカがおいしかったと書いていたので、イカも。前回とは炒め方が違いましたが、揚げ方素晴らしい。

Koh Samui-Bkk Road Trip 1,500km Day8 (last day suratthani to koh samui)

帰りのフェリーの予約が最終朝10時の便しかなかったので、朝8時前にチェックアウトしてフェリー乗り場ドンサクへ。市内の道は高架工事中。

Koh Samui-Bkk Road Trip 1,500km Day8 (last day suratthani to koh samui)

フェリーは予約なんて一切要らなかったし、待ってる人すらほとんどおらずで、もっとゆっくり出てきても良かった感強すぎで無事に終わった1500キロの旅。次回はアンダマン側へ?!


今日のサムイ島 11月15日 チャウエンビーチ

Date: 15 11月 2017 Comments:0

koh samui chaweng beach

明け方雨 晴 夜たまに小雨 最低24℃ 最高29℃ 湿度78% 1013hPa SE

夜明け前の雨から一気に一日晴れのお天気になりました。
風は冷たく日差しは痛い。気持ちが良い風です。

写真 チャウエンビーチ、バナナファンシーリゾート近く。今日はまだ波打ち際近くでゆらゆらできる波で、ヤシも白砂も眩しい。お店にはクリスマス商品が出てきて、年末年始のパーティー告知がコパンガンからチラホラ出てきたり、10月からローシーズンもかねて静かだったので、今度の年末年始楽しみです!


今日のサムイ島 11月14日 気になるリゾートに行ってみました

Date: 14 11月 2017 Comments:0

サムイ島 リッツ・カールトン夜明け前小雨 晴時々曇 最低26℃ 最高28℃ 湿度76% 1009hPa E

青空が戻ってきました。曇ったり晴れたりです。午後は雲が多くなって、ポソポソ雨があたったりも。
体感温度は30度を超えていて、水溜りの蒸発のムシムシを感じます。

昨日、10月にソフトオープンとなったリッツ・カールトン・コサムイにお茶に行ってみました。
場所はトンサイベイとメラティーの間になります。山の傾斜に沿って建物があり、広大な敷地です。
道路近くのパーキングからはカートで的確に目的地まで。ハード面はまだ工事が続いているところがありますが、スタッフのホスピタリティーは十分に感じました。途中であった外国人スタッフ、レストランの担当だったスタッフも偉い丁寧に接してもらって、お茶だけなのに、本当恐縮です。

サムイ島 リッツ・カールトンサムイ島 リッツ・カールトン写真は横に長い長いパブリックプール。

サムイ島 リッツ・カールトンパクタイというディナー専用のタイ料理レストラン。オープンエアーの個室になっていて、前の池は海水で、熱帯魚が泳いでいます。ここは一度来てみたい!
日中はプールサイドのレストランのみの営業。

サムイ島 リッツ・カールトンパクタイの下にあるシーソルト(ランチ)のオープンエアー個室。テーブル席エリアもあり、昼はこっちが涼しいというので、テーブル席へ。期待と妄想で超おしゃれな空間をイメージしていたので、案外普通な内装に驚きがなく。島で他のリゾートも見てる事もあり。

サムイ島 リッツ・カールトン妄想が膨らんだ女子はアフタヌーンティーなんてあったりしないのかなとか、おいしいデザートはないのかなと期待していたら、ピザやハンバーガーで、悩んだ結果、豚を裂いた肉のタコ。ジューシーでおいしかったですよ。今だと大体これで2000円オーバーです。デザートはシェアしたいと告げて、マグナムという名前のものを。ココナッツ、ジンジャー、カレーとかん?と思う名前が並んでいて、どんなデザートか良くわからないけど、生姜をお願いしたところ、ないというので、お奨めのピーナッツバターにしました。出てきたのは、白いお皿に棒アイス。まさに棒アイスのマグナムで、大笑い。セブンでも売ってるもので・・・えぇぇぇと本当に思ってしまった。そして、二人でシェアできるようにスプーンとナイフも持ってきてくれた。さらには調理室で切ってきましょうかとまで言われてしまうおもてなしに本当恐縮(笑)フレーバーの違いから輸入ものだったのかもしれない。これが大体1200円。自分の庶民さに苦笑いしつつ帰ってきました。

サムイ島 リッツ・カールトンロビーから見える風景はビッグブッダビーチ。
部屋は見ていませんが、おおお!と思うところがあんまりなかったなぁなんて。

サムイ島 リッツ・カールトン


今日のサムイ島 11月12日 ヴィカサカフェでランチ再び

Date: 12 11月 2017 Comments:0

Untitled

雨 曇 最低24℃ 最高28℃ 湿度87% 1009hPa NE

昨日からまた少しずつ雲が多くなり、今日は朝起きたら小雨が降っていて、涼しい曇りの一日になりました。波風は穏やかで、桟橋の変更もありません。シートランのタオ行午前8時は運休中です。

写真 ヴィカサライフカフェから。木曜日の写真です。その日の朝に到着した初サムイさんと常連さんとランチに。まだ雲が多かったので、海の色は本領発揮ならずでしたが、とても気持ちの良い風とほぼ野菜の食事が美味しくて楽しい。ジャングルクラブに行くよりは難易度高くない場所になるので、朝到着してホテルに行ってみたらチェックインまだ出来なかったなんていう微妙な時間の埋め合わせにもいいのでは?と思います。途中で島の友達も偶然登場で、ヘルシーなスムージーが運ばれていくのを多々見つつビールで乾杯。

Untitled

オリーブオイルタップリのペンネが予想以上に美味しかったです。薄味かと思えば味はしっかりある。
シーザーサラダとシグネチャーラップ。毎回満足するカフェです。


  • Search for:
  • 最近のサムイ

    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
  • 空港送迎

    空港送迎はお決まりですか?
    プライベート送迎を手配します。

  • 島内観光

    大好きなサムイをご案内します!

  • ピーストロピカルスパ

    人気NO1!定番お薦めスパ!
    2.5時間2700バーツ~。無料送迎エリア多々。

  • canopy

    森の上を滑走!
    2,750バーツ食事付! ジャングルで日頃のストレス発散を!

  • 象トレッキング

    川も歩く人気No.1象トレッキング
    60分1200バーツ/30分B700バーツ送迎無料。

  • パンガン・タオ・ナンユアンへの高速船予約はお任せ下さい。ベストな船をご提案します!

  • タオ島 ナンユアン島スノーケル

    1度は見ておきたい!タオ島・ナンユアン島
    大型高速船2800バーツ/スピードボート2200バーツ

  • siralomspa

    オープンエアースパ!2.2時間2000バーツ/3時間3000バーツでお楽しみいただけます!!!

  • バンコクエアウェイズに関するご注意

    別冊発券チケットはバゲッジスルー不可に!
    国際線と国内線が2枚のチケットに分かれる場合 バンコクで出入国-荷物受取‐国際/国内線チェックインになります。特に深夜便発でバンコク早朝着でPG103便に乗り継ぐ場合はご注意下さい。詳しくは航空券を購入した会社にお問合せ下さい。
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • カレンダー

    2017年12月
    « 11月  
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31 
  • タグ

  • お役立ちリンク

  • タイ携帯電話

  • 気象情報

  • サムイ情報

  • タイ情報

  • 航空会社

  • ダイビングツアー

  • クラビ日系旅行会社

  • プーケット日系旅行会社

  • バンコク日系旅行会社

  • その他