ツアーガイドSOMA手配受付終了のお知らせ

シュノーケリング

サムイ島 最近のチャウエンビーチの様子 -スノーケル(シュノーケル)、釣り-2020年5月 釣り/スノーケル2020

サムイ島 最近のチャウエンビーチの様子 -スノーケル(シュノーケル)、釣り-2020年5月前半

旅行者が来れない新型肺炎非常事態宣言中。5月前半のチャウエンビーチ、釣り、シュノーケリングの様子をお届けします。まさかこんなに人がいない、ビーチパラソルもないチャウエンビーチを見る日が来るとは思いませんでした。チャウエンビーチの綺麗さは本領を発揮し出す遠浅シーズンに入りました。
タオ島・ナンユアン島シュノーケルツアー(Lomprayah社大型カタマラン利用) タオ/ナンユアン島シュノーケル

サムイ島発タオ島・ナンユアン島シュノーケルツアー(Lomprayah社大型カタマラン利用)

タオ島・ナンユアン島スノーケルツアーは、エアコン・トイレ付の大型カタマランで快適にタオ島に向かい、魚うじゃうじゃの海と景観もすばらしいナンユアン島を一日かけて楽しんでくるツアーです。一度は行ってみよう!
サムイ島 カンダブリリゾート  -チャウエンビーチ北のリゾート カンダブリ

サムイ島 カンダブリリゾート  -チャウエンビーチ北のリゾート

空港からチャウエンビーチロードの繁華街に向かう途中に道路際にある象の噴水が目立つチャウエンビーチ北の大型リゾートのカンダブリリゾート。プーケットやクラビ、カオラックにもリゾートがあるカタグループのリゾートになります。チャウエンビーチの繁華街からは若干離れますが、その分お部屋はゆったり広い全室52M2以上でスノーケルが楽しめるビーチがホテル目の前というサムイでもとても数が少ない”ホテル前のビーチでスノーケルができるホテル”という条件に当てはまります。リゾートは海側と道路を挟んで山側にあり、両サイドに広めにプールがあり、レストランは4箇所、小さなジムとスパも併設しているサムイでは大型リゾートに入ります。しっかりとした自家発電と給湯設備を完備しており、2011年の大洪水による数日に及ぶ大停電の時には他のリゾートからカンダブリリゾートへお客様を移したリゾートもありますした。 オープンして6年ほどたち、今までの価格だと見合うかな?と思うところがあり、あまりお奨めしておりませんでしたが、今年は良いレートをいただけました! 1泊1部屋1万円ちょっとオーバーの中規模、中級クラスを考えている方には、同じ金額でチョッピリいい気分になれるカンダブリリゾートをお奨めします!
2020.11.19
サムイ島 ファーストバンガロービーチリゾート2017-2018年料金-First bungalow Beach Resort ファーストバンガロー

サムイ島 ファーストバンガロービーチリゾート ビーチバンガローがお奨め-First bungalow Beach Resort

ホテルの名前通り、サムイ島で最初にできたリゾートで1970年代にオープンした中規模のリゾートです。チャウエンビーチロードの南端になります。チャウエンビーチと岩で区切られたチャウエンノイビーチに位置していて、ホテル前のビーチ端ではスノーケルも多少できます。内装はシンプルですが、チャウエン地区ではプールも大きい方で、特にビーチ前の砂浜の上に建てられたビーチバンガローはお勧めです。
今日のサムイ島 5月27日 底が見えるきれいさ ヒンタヒンヤイビーチ状況

今日のサムイ島 5月27日 底が見えるきれいさ

今日は暑く青空の良いお天気でした。15時までは。朝から日中は雨が降るとは考えにくい青空が広がり、暑く、まぶしく良いお天気でしたが、15時前から雲がどんどん来て、場所により小雨やスコールが降りました。このところ15時ごろを境目にお天気が崩れるパターンになっています。夕立のようなものです。 写真 ヒンタヒンヤイのヒンヤイ岩の横の海。今日の海はきれいでした。小魚が泳いでいるのはこの部分で見えることが多いのですが、今日は底までくっきり見えていました。スノーケルしたくなる度が増します。
2020.01.15
バンポーのレストラン

今日のサムイ島 4月5日 ロンプラヤメナムピア &イカのローカルランチ

温風に囲まれているサムイです。風がもう少し吹いてくれればと願わずにいられない内陸の穏やかさ。朝は起きて5分で背中に汗がにじんできます。それから夕方までは温風との戦いです。どこまでいっても温風です。昼間のバーをのぞけば、男のお客さんはほとんど上半身裸。 ウハハ、オホホな”熱さ”です。素早くなんて動けません。 写真 ロンプラヤのメナムピア。昼便もかなり混雑しているロンプラヤのハイスピードカタマラン。タイは明日から月曜までチャクリ王記念日で3連休、12日-16日はタイ正月のソンクラーンで連休となり、タイのGWになります。ソンクラーン期間中はほぼフルブッキングとなっています。また、最近はえっ、何も祝日じゃないのに。という時に、アジア系の方が団体でやってきてスノーケルツアーは一杯ということもあるので、絶対この日のこの時間で離島に渡りたい方、旅行のメインイベントはタオ、ナンユアンスノーケルだ!という方は、早め早めにご予約をお薦めいたします。スノーケルツアー予約フォーム
2020.01.15
タイトルとURLをコピーしました