サムイリゾテルのご予約承っております
広告

サムイ島から日々雑感-街の様子と サムイ島ロングステイ情報有料記事公開のお知らせ

サムイ島から日々雑感-街の様子と サムイ島ロングステイ情報有料記事公開のお知らせ

2日前までは朝から晩まで肌寒い日々がタイ全体続いていて、バンコクは20℃切るし、サムイも山の上が22℃だったり、平地ボープットも24℃を記録し、布団から出れないー、長袖長袖となりました。暖かいはずの24℃、タイで体験すると寒く感じるんですよ。不思議です。その後寒さがなくなったら、pm2.5がひどくなり、バンコクは真っ白、サムイもビッグブッダから島の中央の山が白っぽく見えて、AQI100弱ぐらいになります。
日差しは少しずつ強くなっているのを感じます。

年明けこのままどんどんタイの陽性者の数は増えていってしまうのか!と緊張感走ったタイですが、急激な増加も止まり、軽症の方もどんどん退院されていき、1日の陽性判明は200-300人台で留まっています。スラタニ県もご家族同士の感染に留まり、サムイを訪れていた方もいらっしゃいましたが、島内で陽性になる方もおらず、学校の休校も予定通り2週間で終了になります。毎度あれよあれよと規制されていくので、えぇぇぇって思うのですが、数字を信じるならば、ちゃんと効果は出ているように思います。現在もレストランでのアルコール販売が不可なので年末よりももっとレストランが閉まってしまったところもあるのは事実で、ラマイビーチロードを通ってみたら、お店閉まった感が強かったです。

chaweng lake walking street

ですが、タイ人が食べるところ、好きなウォーキングストリートなどはまずまずの人が集まっていて、在住者向けの商売をしている人は生き延びているのかなと。写真は昨日のチャウエンレイクのウォーキングストリートの様子です。規模はコロナ前よりは縮小されたのは事実ですが、思った以上に人がいました。屋外ですが、エントランスゲートがちゃんと設けられていて、体温検査、アルコール消毒、チェックインの名前と電話記入もしくはアプリチェックインとしっかりされています。
ウォーキングストリートお決まりの食べ物が並んでいるんですが、久しぶりに見た象パンツとかビアチャーンのランニングシャツとかがとても懐かしい気持ちになってしまいました。旅行者が減って、売っているところも着ている人も見かける機会が少なくなっちゃって。

chaweng lake walking street

素朴なココナッツミルク味のカノムクロッのトッピングが豪華になっていた!

bangrak walking street

同じく土曜日開催のバンラック市場前のウォーキングストリート。市場前で毎週まぁまぁの人出です。お店の数は減ってはいるけれど。

bangrak walking street

チャウエンで売ってなかったローティーサイマイをゲット。タイのお菓子って、一度食べるまではちょっととっつき難いけど、知ると食べたくなってしまうかも。年ですかね、洋菓子より和菓子がおいしく感じるのと同じかも(笑)

bangrak walking street

長年手を出さなかったといえば、このブアローイ。4日ほど前から探していました。バンラックの市場の中にカノムクロッとともに売っていたお店があったのに、いつの間に無くなってた(涙)気にしないと見つかるのに、気にするとタイミング悪く見つからないみたいな。
奥のミックスを買いました。ココナッツミルクにグミのような硬さのジェリーと蓮、紫芋の角切りが混ざったお菓子です。お店だと細かい氷が入ってます。

Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

タイスイーツが素敵な空間で食べられるカフェレストランも出来ています。今年バンドンホスピタルの横のソイの通りに引っ越してきました。
カオソーイもカオヤムもあるし、一度行ってみようと思っているお店です。映え写真が撮れるっぽい。
今までとは違って、外国人の味にされた店よりも、もともとのタイ人テイストのお店が増えているので、本場タイの味が楽しみやすいお店が探しやすくなっているとは思いますよ。

引き続き、感染を食い止めよう政策はすごくて、国内のレッドゾーンエリアからスラタニ県に来た場合は、自己隔離が必要となっています。エリアが指定されていて、バンコク全体が該当するわけでもありません。
さらに、これからタイに入国する人は全員PCR検査の陰性証明が必要になるという情報があり、1/25入国から施行されるとかされないとか。ヴィザの申請/更新にも陰性証明が必要とか、国外でワクチン打ってきても、14日隔離は必要だろう?見たいな話とか。

明日のチケット取ったから、ちょっとタイ行ってくるわ!ってのは今年もサムイのオンシーズン中にというのは難しそうですが、タイでのんびりしばらく生活したいかなぁというヴィザを取得してのロングステイを希望している方は今もWelcomeで門戸開いています。

手前味噌で恐縮ですが、20年サムイに住んできた観点から、サムイ島にロングステイするならば、事前に分かっておくと楽なんじゃないかなとか、漠然とした移住したいなぁをもう少し具体的な方向に持っていけたらと思って、思いつく限りの事を書きました。月の生活費目安や貸家のチェックポイント、住んでから必要になるであろう情報等、案外サムイに関してはまとまってなかった事を書いたつもりです。
有料記事とさせていただいていますが、もしサムイに住みたいなぁと思っている方がいらっしゃいましたら、読んでいただけると嬉しいです。
400字詰め原稿用紙87枚分ぐらいあります(笑)

bigbuddha beach koh samui

海景色は何も関係ないように普段どおりに、水かさが高くなったり、波が強くなったり、穏やかだったり。


コメント

タイトルとURLをコピーしました