page contents

サムイ島 4月24日チャウエンビーチがきれいですよ-ベストシーズンキター

Date: 24 4月 2018 Comments:0

サムイ島 チャウエンビーチ Chaweng beach koh samui

天気予報は晴れマークがでていないけども、現地の本当のお天気は晴れ。海もこの通り見てきれい、入って楽しいビーチになっています。昨日より雲があるのは確かですが、サングラスなしの日中は罰ゲーム並みです。GWの予報を見てビクビクしなくて、大丈夫そうですよ。
久しぶりにチャウエンビーチ中央にやってきました。すっかり穏やかなビーチになっていて、人も先月よりかなり減って、ウハウハな広いスペース確保できそうな感じ。GWは人も少なくて、ホテルもお得なシーズンでお天気がこれですから、本当にこの時期おすすめです。

koh samui chaweng beach

最高気温は33℃ほど、炎天下の体感温度は38-41℃。
浅瀬の海水は天然ミネラル露天風呂状態。
水分補給をお忘れなく。


サムイ島 サムイ空港到着 お迎え待ち合わせ場所(ミーティングポイント)までの行き方

Date: 23 4月 2018 Comments:0

koh samui airport arrival

ついにゴールデンウィークスタート週になりましたよ!後数日で初サムイ島の方必見!サムイ空港到着時の出迎え場所はミーティングポイント(meeting point)。アライバルホールから200mほど離れていますので、写真付きでご案内します。心配しなくても簡単です。目指すは上記の写真のエリアです。Meeting Area=Meeting point どちらでも通じます。注:アライバルホールでお迎えが受けられるのはホテル直依頼の一部5スターリゾートのみです。 弊社の送迎サービスをご利用の方もミーティングポイントお迎えになります。

サムイ空港

飛行機からオープンエアーの車で荷物受け取り場まで連れて行ってくれます。
車を降りて建物に入ってすぐにこの看板があります。サムイに国際線で到着した方(香港、クアラルンプール、シンガポールなど)と、日本からバンコク乗り継ぎで、胸にCIQステッカーを貼っていて、日本で荷物を預けてサムイ受け取りの方は、インターナショナルのターンテーブルで荷物受け取りになるので、この看板のところで、左折。バンコクで荷物を預けた人はそのまま直進です。
荷物を受け取って、壊れているとか、届かない場合は、国内線ターンテーブルの正面にあるlost and foundに立ち寄りましょう。空港を一歩出てしまったら保証対象にならないので、ホイールや割れがないかは要チェックです。PG103で来て、8時の船で離島に渡る予定なのに、ロストバゲージの場合は手続きをして人だけ予定している船に乗ってしまったほうがベター。荷物は午後もしくは後日離島ホテルまで届けてくれます。

サムイ空港

アライバルホールです。国内線で荷物を受け取ると、横からアライバルホールに、国際線ターンテーブルの場合は正面にアライバルホールという感じでホールに入ってきます。携帯各社のシムカード販売ブース、タクシー、乗合バスの手配カウンター、バンコクバンクの両替所があります。両替は行列のことが多いので、荷物を待っている間に一人両替に並ぶと時間短縮!

サムイ空港

EXITA またはEXITBの看板をくぐり、

サムイ空港

サムイ空港

大手レンタカー会社ブースやホテルブースのあるエリアに出ると、Meeting point ← の看板があり、左方向に進む屋根付きの通路があります。

Koh Samui Airport Arrival Terminal

正面にはこの看板。

サムイ空港

途中にタマリンドスプリングスの大きな看板を見て、曲がると

サムイ空港

動く歩道があり、その先はミーティングポイント。パッケージツアーの日本語ガイドさんのお迎えは向って左側で待っていることが多く、送迎ドライバーは右側でローマ字で書いた紙をもって待っていることが多いです。

Samui airport meeting point. KIOSK

ミーティングエリアには、ソフトドリンク、スナックの自販機、タイビールや冷たいもの、スナック等の販売があるキオスク、各銀行ATM(海外キャッシュカードの引き出し手数料は1回220バーツ)、トイレ、インフォメーションルームがあります。ロンプラヤの船のお迎えまで時間がある場合は、こちらのベンチをご利用ください。お迎えが来ていなくて、携帯も通じなくて連絡ができなくて途方に暮れそうな場合は、エアコンルームのインフォメーションで電話をしてもらえます。

はみ出し情報:帰国時にサムイ出国ーバンコク乗り継ぎー荷物目的地受け取りの場合の出発ゲートは6-7番。出国審査場はアライバルホールの中にありますので、チェックインが終了したらアライバルホールまで行くことになります。

空港ーホテルをスムーズに移動できるプライベート送迎手配しております。
タイ人英語可ドライバーがお迎えし、トラブル時は電話で日本語で対応できます。ぜひご利用ください。


サムイ島 島内観光‐ホテルチェックイン時間までを有効に過ごそう!ファミリー向けプラン

Date: 21 4月 2018 Comments:0

koh samui private city tour

昼間のビーチ前の日陰で受ける風が最高に気持ち良い4月21日のサムイ島。汗が出る日差しがちょっときついけども、海の色がきれいで観光日和です。5年前にウエディングをコーディネイトをさせてもらったご夫婦がちびっ子と定番のPG121(JL5983/TG5902 8:35着)で到着。ホテルチェックイン14時まで時間があるので、象に乗ったり、餌をあげたり、ココナッツアイスやココナッツを飲んだりのゆっくり&子供喜ぶ観光になりました。写真はヒンタヒンヤイでのココナッツアイスクリーム。飾りがバージョンアップされていて、プルメリアとハイビスカスの生花付き。容器はココナッツで南国情緒100%!日本でいうと昔懐かしアイスクリーム的な少しシャリっとする部分もあるタイトラディショナルな美味しいアイスクリームです。トッピングのピーナッツとまた合います。今の暑さは観光中も要クールダウンです。

koh samui private city tour

空港から向かったのは、プライレム寺(Wat Plailaem)。一般的に千手観音、ユルキャラっぽい布袋さんが有名です。

koh samui private city tour

池にいるナマズの数が凄すぎるというのも付け加えたいです。10バーツで餌を買って一粒でも池に落とせば、魚が多々寄ってきます。子供ひきつけポイント!

koh samui private city tour

鳩も惹きつけられるかも?

koh samui private city tour

ヒンタヒンヤイには岩を見にじゃなくて、ココナッツアイスを食べに。アイス屋さんは通りに何軒かあって、花飾りの花がお店により違うところがあります。上手く撮ればインスタ向けが撮れるかもw 

サムイ島 象トレッキング

子供喜ぶと言えば、間近で見れる象!乗れる象!という事で象トレッキング30分に。
キョトンとした顔で帰ってきたちびっ子君が可愛すぎて♥ 象の揺れは寝ても気持ち良いようで。
今年もお薦めです。ナムアンの滝1象トレッキング

Untitled

ちびっ子ペースでのんびり行動して、上記を回って最後はバンポービーチのバンポーシーフードでランチを。12時前到着でした。
エビBBQを食べる予定ならば、大きなエビがチャウエンより安くおいしく食べられます。シーフードの自家製の辛いつけダレはタイ料理好きな人に大好評。
老舗ですが、人が昔と変わってしまっています。炒め方も変わってるんですが、美味しいイカのニンニク揚げがあります。
海デビューのちびっ子君はレストラン前ビーチで貝殻を見つけたり、レストランには1時間半ほど滞在して、ホテル到着14:00ののんびりツアーでした。

ゴールデンウィークの日本語ガイド付き観光のご予約はお早めにご連絡ください。手配できる日が限られてきています。

島内観光/車チャーターガイドなし
5時間2500-2800B/車(1-3名様)追加一人300バーツ+
英語可運転手
プライベート
大人2子供2は追加料金なし
基本時間9:00-14:00
コースは事前にメールで相談 コースは柔軟に対応可能 当日困った際は電話でサポート
空港出発⇔ホテル着OK。コンラッド/タリンガムエリアスタートでホテル戻りの場合2800B
観光地での案内なし。自由に見てください。車だけでOKな方へお奨め。
車チャーター日本語ガイド付
5時間7000B/車(1-6名様)追加1名500バーツ+
日本語ガイド付
プライベート
基本時間9:00-14:00
コースは事前にメールで相談 コースは柔軟に対応可能
空港出発⇔ホテル着OK
言葉の心配要らずでご希望の場所をご案内します!
 
島内観光日本語ガイド付
5時間7000B/車(1-6名様)追加1人500バーツ+
日本語ガイド付
プライベート
基本時間9:00-14:00
コースは事前にメールで相談 コースは柔軟に対応可能
空港出発⇔ホテル着OK
お子様連れや3世代家族旅行の方に人気!
 
美味しいとこ取りツアー
2人10000B
日本語ガイド付
プライベート
基本時間9:00-16:00
観光1-2箇所 象トレッキング30分 ローカルランチ スパ2時間20分
空港出発⇔ホテル着OK
サムイで見てほしい!やってほしい!食べてほしい!をご案内します!
 

サムイ島 メッキ釣りに行ってきました 2018-1

Date: 20 4月 2018 Comments:0

koh samui

毎日夏を感じる最近のサムイ島、雲が少なくて爽快な晴れのお天気続きです。GWは楽しいお天気になるはずです!
今年一発目のチャウエン沖に見える無人島マトランに夕方行ってきました。そろそろ島に歩いて渡りやすい日が出てきて、干潮シーズン開幕間近な感じです。マトラン島のジャングルを歩いて20分、たどり着いた磯場では、

koh samui

海の状況が釣り向きだった今日は、30センチ弱サイズのギンガメアジが20分ほどの間に4匹の成果。

サムイでホテル近くの磯場から雑魚釣りでも。などとお考えでしたら釣り道具は日本からお持ちください。レンタル釣り具はほんの一部のホテルにしかありません。(メンテ状態は不明)

koh samui

島中で朝から晩までセミが大合唱中。ヴィラやホテルは夜のライトアップで夜でも鳴いているところも。
こんなセミが鳴いています。ミンミンゼミとか、ツクツクボウシとかの鳴き声は聞いたことがありません。

ダイビングのほうはセイルロックにジンベイザメが出たりしています。
海の色が青くてきれいな、本当にこんな色の海が自然の色で出るんだと思う海の色の事も!
海遊びの楽しいシーズンです。
スノーケルを楽しむならば、コーラル島(タン島)にわき目を振らず、タオ島・ナンユアン島に行くべきですよ!見れる魚の種類が違ってきます。
エアコン完備の大型カタマラン船で快適に行くツアーは大人2400バーツ、子供1200バーツと昨年より値下げ!
スピードボートで行くツアーは、ナンユアン島ランチのツアーと、タオ島ランチ&少しカヤックができるツアーの2つを手配しています。ご予約お待ちしております!


サムイ島 のんびりボープットは金曜以外に

Date: 18 4月 2018 Comments:0

Bophut Night Koh Samuiソンクラーンを境目に昼の室内の暑さが上がったと思う今日この頃のサムイ島です。
深夜に雨がざーっと短く振ったぐらいで、雨という単語を忘れそうな安定した晴れ続きです。ゴールデンウィークも暑さが厳しそう。スケジュールの詰め込みすぎは体調を壊すのでご注意。
昨夜はウォーキングストリートのない静かなボープットビーチで2年ぶりに会う友達と。ビッグブッダ方面から向かう途中で見える夕焼け。お勧めマイフレンドレストラン横から。このレストラン、ボープットの夕暮れを見るにはベストなロケーションにあります。

Bophut Night Koh Samui大きなfishermans villageの看板を入った通り。19時前、人少ないです。これが金曜になるとごった返します。金曜の色々な屋台が出ているボープットも、平日の静かでのんびりなボープットもどちらも魅力的です。路地を見れば、リーズナブルなタイ料理レストランが隠れていたりします。昼の街並みもフォトジェニックな街だし、夜の白熱灯の街も綺麗。

Bophut Night Koh Samuicocotam’sのお隣にあるKrua Bophut レストラン。タイ料理が食べられるタイの雰囲気あるビーチフロントレストランです。メナムの高級リゾートSanttiburiの系列になり、おいしいタイ料理を落ち着いた雰囲気で食べられます。基本控えめな接客(うざくない)ですが、男性スタッフがゴリゴリシーフードプレートを推してくるので、ハーフサイズを取ってみました。850バーツ++。2人で食べてみるには十分かと思います。エビ大きいし、期待してない付け合わせのサラダがフレンチ系ドレッシングで美味しかったし、シーバス嫌いとしてはため息が出るグリルシーバスは臭みが一切なく、下処理素晴らしく、美味しくいただきました。ほかに取ったエビの春雨蒸しのクンオプウンセンはご飯にとても会う少し油多めの旨味。提携はシンハビールで、ハイネケンはありませんが、カールスバーグが飲めます!!!
清潔綺麗なレストランで、タイ料理を楽しみたい方にお勧めできます。初サムイの方にもおすすめ。
お昼訪問レポ


  • Search for:
  • 今日のサムイ

    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
  • 島内観光

    大好きなサムイをご案内します!

  • ホテル送迎付フルムーンパーティー行きボート
    VIP1400Bノーマル1000B
    NEXT Fullmoon 8/15

  • パンガン・タオ・ナンユアンへの高速船予約はお任せ下さい。ベストな船をご提案します!

  • バンコクエアウェイズに関するご注意

    別冊発券チケットはバゲッジスルー不可に!
    国際線と国内線が2枚のチケットに分かれる場合 バンコクで出入国-荷物受取‐国際/国内線チェックインになります。特に深夜便発でバンコク早朝着でPG103便に乗り継ぐ場合はご注意下さい。詳しくは航空券を購入した会社にお問合せ下さい。
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • カレンダー

    2019年10月
    « 9月  
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031 
  • タグ

  • お役立ちリンク

  • タイ携帯電話

  • 気象情報

  • サムイ情報

  • タイ情報

  • 航空会社

  • ダイビングツアー

  • クラビ日系旅行会社

  • プーケット日系旅行会社

  • バンコク日系旅行会社

  • その他