今日のサムイ島 3月16日 すごく暑くなってきました

Date: 16 3月 2017 Comments:0

image

晴時々曇 最低28℃ 最高32℃ 湿度73% 1010hPa SSE

今日は雲が増えて、午後は灰色の雲も一部通過したりしましたが、雨は降らずで雲が増えた分蒸し暑さが出てきました。家事をしても爽快だった朝は汗が出るように。水辺にいなきゃやってられない陽気がついに。

セントラルフェスティバルのTOPSマーケット内のカフェ、segafredo。
通路がオープンエアーのショッピングモール、日が差すところもあって、端から端まで歩くだけで暑さを感じます。フルーツシェークが飲みたいけど、飲めるところはエアコンがなかったりで、安易ながら買物ついでに利用しちゃうセガフレード。エアコン室内から外を見るだけで暑さを十分堪能。

3/18-26までユニクロ前の特設コーナーでSamui Coconut Fest 2017が開催されます。ココナッツ製品を買いたい時は手軽にいろいろ買えそうかな???

image

そのセガフレードとKFCが見える間の通路を道路に抜けると、ビーチロードとはがらりと雰囲気の変わったローカルな一面が見える道路に出れます。道路に出て右に進んでいけば、超ミニで露出の激しい普通じゃないマッサージ屋さんが何軒か混じっていて、その先に大衆食堂の定番ラノーンがあり、そのちょっと先にはミットレストランが出てきます。さらに進むと中国人向けの土産屋さんや中華レストランが出てきて、チャウエンビーチロードの北の三叉路にぶつかります。


朗報!タイ航空がバンコクエアウェイズ国内線とコードシェアスタートしています

Date: 15 3月 2017 Comments:0

Thai Airways TG288

TG(タイ国際航空)とバンコクエアウェイズの国内線(スワンナブーム-サムイ、プーケット、クラビ、トラート、チェンマイ、チェンライ、スコータイ、ランパーン、メーホンソン)がコードシェア便をスタートさせていました。

Thai Airways Int'l resumes Bangkok Airways codeshare

バンコク-サムイにおいての利点は、

  • 国際線TG-国内線PGとのTGコードシェア便(TG5000番台)の場合、バンコクで荷物の受取の必要がなくなり、サムイ受取、帰りは日本受取が可能になりました。
  • バンコク発朝6:00-サムイ着7:05のPG103便がTG5900のコードシェア便になります。日本からTG深夜便で国内線TGコードシェア便チケットを獲得できた場合は、朝8:00のシートランディスカバリーの船に間に合い、離島へスムーズに行ける可能性が高くなります。
  • 今まで国際線TG-国内線TGの場合、復路バンコク発夜の国際線の場合、サムイ出発はTG288 17:15のみに限られましたが、19:05発などのPGがコードシェアになったので、よりサムイ島での滞在時間が長くなり、バンコクでの乗り継ぎ待ち時間が少なくなります!
  • またパンガン島、タオ島から戻って乗り継ぎ場合は、午前便の船でサムイに戻って、TG288 17:15まで非常に中途半端な時間をつぶさなければ行けませんでしたが、19:00以降のコードシェア便が取れた場合は離島発午後便の船で戻ってこれるようになります。

欠点

  • TG-PGでの1枚発券が不可になっているそうです。PG国内線のTGコードシェア便が取れない場合は、1枚のチケットでの発券が不可で、国際線、国内線別々のチケットになるため、バンコクでの荷物の受取、チェックインが必要になるそうです。夏やお正月などの超ハイシーズンは早めの予約じゃないと2枚に分かれる可能性が高そうです。。。

これで少し便利な乗り継ぎになったサムイ島、夜日本を出れば翌朝には南の島ビーチリゾート到着♪
皆様のお越しをお待ちしております!


今日のサムイ島 3月14日 シーサイドカフェで朝食

Date: 14 3月 2017 Comments:0

breakfast

晴 最低27℃ 最高32℃ 湿度75% 1009hPa SE

風は穏やかなのに、また霞みが入ってしまいました。天気は良いのに海を見るとコパンガンが遠くて、少し雲がふえました。まっ昼間は熱中症注意な日差しと暑さは変わらずです。

ボープットのThe wharfにはいっているBar Baguette cafeに時間調整で立ち寄りました。
8:00オープンで、8:00にオープンしている貴重なカフェです。7:00台にオープンしているカフェがほしいです。
ビーチ前には人気バーのcoco tamがあって、やしの木ややし葺屋根を見ながら楽しめます。朝から日差しが強くて、次第にオープンエアーの席が日向席に…
ドリンクはミントとライム(マナオ)のクラッシュジュース。驚くほど甘くなくて、朝からスッキリ!な気分に。

breakfast

メニューはヘルシーメニューで、パンの種類が選べたり、読むのに詰まっちゃうメニューだったりします。
写真の名前もすっかり忘れ去ってしまいました(笑)簡単にいくとチーズたっぷりのハムチーズクロワッサン。
ナイフとフォークでぼろぼろこぼさず食べられます。おいしいし、これだけで足りるかなと思ったら、ものすごくおなかいっぱいで苦しいぐらい。ドリンクとあわせて305バーツ。
チャウエンのライブラリーの横にあるカフェがチャウエン支店になり、サムイの老舗リゾートのワールドリゾートの経営になります。ケーキ類もあります。


今日のサムイ島 3月13日 カオソーイがまた食べれるようになりました!

Date: 13 3月 2017 Comments:0

サムイ島カオソーイ!

晴 最低27℃ 最高32℃ 湿度70% 1010hPa North

良く晴れるお天気です。安定したお天気で、日中の日差しはうわぁぁぁと思うほど。
蒸し暑さは一切感じないのが高い建物がない島の良いところです。風は気持ちが良いです。

先日ラマイでカオソーイが食べられる!ところがオープンと教えてくれた友達がいて、島で働く日本人女性の間では、カオソーイ来たー!待望の!と盛り上がり、みんなで食べに行ってきました。日本人に大人気のカオソーイ、チャウエン郵便局のカオソーイの名店が閉店して数年。いくつか食べれるところはありましたが、甘いとか、微妙とかで、飢えてる人が多かった料理のひとつ。イサーン料理は多々あるのにチェンマイ、タイ北部料理屋さんはなぜかすごく少ないサムイ島。写真は定番の鶏のカオソーイ60バーツ。甘くないし、美味しくて、チャウエン方面からは峠越えがあるけど通うかもなお味。

サムイ島カオソーイ!

カオソーイが食べれてお店がきれいで、エアコンつきですってよ!奥様!な状態。ついつい長居をしてしまい、雰囲気的にカフェっぽいけど、ドリンクメニューが非常に乏しいです。ビールとワインはあります。

サムイ島カオソーイ!

ナムプリック。温野菜や生野菜を辛いたれにつけて食べます。サルサソースタイバージョン的な。チェンマイソーセージあります。

サムイ島カオソーイ!

料理名不明(友達にオーダーお任せ)の牛肉グリル的な。辛いたれをつけないとなんとなくグレービーに似た味がついてます。ほかにはカノムチンとかトートマンクンとか、北部以外の料理もあり。でも一押しはカオソーイが食べられる事です。住んでるタイ人、働く外国人にも評判みたいで、入れ替わりお客さんが入ってきます。

カオソーイ

お店の名前はKhun Yar restaurant. ラマイのITcomplexの斜め前。
探してみてください!


今日のサムイ島 3月12日 チャウエンビーチ南端 & リトルボートレストランリオープン

Date: 12 3月 2017 Comments:0

Koh Samui Chaweng south end

晴 最低27℃ 最高32℃ 湿度70% 1010hPa SSE

夏休み!なお天気が今日も。青空の青さもたまりませんし、日差しが本当に本当に強い。
サングラスの中でも目を細めるぐらいです。今宵はフルムーンパーティー。今日のスピードボートは快適な船旅で行けそうですよ。

今日はチャウエンビーチの南端を見てきました。波が落ち着いて海日和。

Koh Samui Chaweng south end

岩場エリアは子供が大好きな場所で、小魚が見れたり、カニが逃げていたり、男の子には捕まえたくて仕方がないところ。気がつけば手にヤドカリ2匹載せてました。

Little boat restaurant リトルボートレストラン チャウエン サムイ

そして辞めちゃったのかと思っていたチャウエンリゾート前の安くておいしくて人気だった、タイ料理レストランのリトルボートレストランが大きくなってきれいになって復活していました!同じ場所です。工事中はクラブにでもなるの?みたいな洞窟みたいな作りが気になってましたら、生簀もあるレストランに。たぶんお値段は上がっているだろうと思いますが、チャウエン南側のレストランではお奨めできるはずです。写真暗いのですが、奥行きのあるレストランです。まずは一報。

Koh Samui Bangrak Beach

バンラックビーチも穏やかできれいです。島内どこの海を見ても良い色になってきましたよ!
航空券サーチャージが上がる前にぜひぜひサムイ往復チケットの予約発券を!


  • Search for:
  • 最近のサムイ

    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
  • 空港送迎

    空港送迎はお決まりですか?
    プライベート送迎を手配します。

  • 島内観光

    大好きなサムイをご案内します!

  • ピーストロピカルスパ

    人気NO1!定番お薦めスパ!
    2.5時間2700バーツ~。無料送迎エリア多々。

  • canopy

    森の上を滑走!
    2,750バーツ食事付! ジャングルで日頃のストレス発散を!

  • 象トレッキング

    川も歩く人気No.1象トレッキング
    60分1200バーツ/30分B700バーツ送迎無料。

  • パンガン・タオ・ナンユアンへの高速船予約はお任せ下さい。ベストな船をご提案します!

  • タオ島 ナンユアン島スノーケル

    1度は見ておきたい!タオ島・ナンユアン島
    大型高速船2800バーツ/スピードボート2200バーツ

  • フルムーン用ボート
    往復ホテル送迎込1,000バーツ~
    NEXT Fullmoon 11/3
    カウントダウンの予約受付中

  • siralomspa

    オープンエアースパ!2.2時間2000バーツ/3時間3000バーツでお楽しみいただけます!!!

  • バンコクエアウェイズに関するご注意

    別冊発券チケットはバゲッジスルー不可に!
    国際線と国内線が2枚のチケットに分かれる場合 バンコクで出入国-荷物受取‐国際/国内線チェックインになります。特に深夜便発でバンコク早朝着でPG103便に乗り継ぐ場合はご注意下さい。詳しくは航空券を購入した会社にお問合せ下さい。
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • カレンダー

    2017年10月
    « 9月  
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031 
  • タグ

  • お役立ちリンク

  • タイ携帯電話

  • 気象情報

  • サムイ情報

  • タイ情報

  • 航空会社

  • ダイビングツアー

  • クラビ日系旅行会社

  • プーケット日系旅行会社

  • バンコク日系旅行会社

  • その他