ツアーガイドSOMAは営業を終了いたしました。1998年より長らくのご愛顧ありがとうございました。See you Next Time!
広告

今日のサムイ島 12月24日 ハードリンクイーン 

今日のサムイ島 12月24日 ハードリンクイーン 
今年も30℃の地からメリークリスマス!
サンタ帽を被らされている警備員やスタッフに違和感感じてしまう毎年。
今日はハードリンクイーンでビッグブッダからハードリンまで行ってきました。
もうパーティーシーズンは開幕しているし、今日は悪路を超えてorタクシーボートでたどり着く僻地ビーチでLost Paradise パーティーだし、激混みしているのでは?と思った行きのハードリンまでのボートは余裕あり。

haadrin queen
基本バイクは一般の人は乗せられません。今日はPCXが運ばれるところに遭遇。
歩いて登るのも急だなと思った板の途中までは乗ったままで、乗せてと目の前で曲芸みた気分。

haadrin queen
1年以上ぶりに乗るハードリンクイーンは、かごにドリンクを入れて、船内1周売り歩いてくれるサービスができていました。水20バーツ、ローカル瓶ビール80バーツ。目立つところにライフジャケットちゃんとあります。船に乗せたり、降ろしにくいスーツケースはスタッフが手伝ってくれるし、実は大手2社よりフレンドリーじゃない?というミャンマー人スタッフ。パーティーのフライヤー配っていたり、サムイ行きは近くのリゾートの広告ウチワ配っていたり。今日は波もなく、快適に到着。

haadrin queen
久しぶりのハードリンは建物増えてきた感じある。
haadrin queen
11:40ハードリン発のサムイ行きは2艘運航。フルムーンパーティー2日後の移動日もあり、すごい人。今までで一番人が多かったです。向かう人が多いと思っていたので、こんなに戻る人が多いとは!でしたが、きっとそのままバンコクに飛ぶ人が大半なんだろうなぁーって気も。
11:20にハードリンについた私たちは、船内でサムイにすぐに戻らなければいけない事案が発生し、ハードリン滞在20分でまた船旅にという、定期便往復をのんびり楽しむ2時間ツアーをしてきたのでした。当日飛び乗れるハードリンクイーン、サムイを10時半に出て、11:10着、14:30の船で戻ってくる予定でハードリンにランチをしに行ってみるというのもサムイののんびり滞在のアクセントの一つだと思いますよ♪サムイと雰囲気がまた全然違います。片道200バーツ。
そして、パンガンのナイトパーティーも規制ができて(深夜0時以降のパーティーは税金発生?らしい)昼から始まって深夜に終了というのも増えてくるとかいう話。ということは、サムイからハードリンクイーン始発で行って、最終便でパーティーをちょい楽しんで日帰りできるということでは?!サムイのテクノシーンはほぼ瀕死な今日この頃。

コメント

タイトルとURLをコピーしました