page contents

ナンユアンの旅~2007~その2~水中

Date:公開日:07/04/07 最終更新日:2019/12/07Comments: 0

ナンユアン‐koh nangyuan14

3月17日に日帰りで一緒に遊びに行ったお客様あきさんから水中写真を頂きました。次回は泊まりで是非もう一度!との事。ありがとうございました。

下記の水中写真はメインの島と島の間の入り江の波打ち際から3-5mほど入った足のつくところで撮ったものです。(上写真、砂浜をはさんで右側。)

koh nangyuan-under the sea 17th mar.07

とにかく良く見かけるこの魚はうじゃうじゃ波打ち際から見えます。目視可能。

koh nangyuan-under the sea 17th mar.07

シュノーケル付けてみても、上から見ても同じなんじゃないの?というくらい水面ぎりぎりまで魚が寄ってきました。

koh nangyuan-under the sea 17th mar.07

パンをちょっと見せようものなら、足の先から首まで、水に浸かっているところは魚だらけ。

koh nangyuan-under the sea 17th mar.07

koh nangyuan-under the sea 17th mar.07

足の立つ位置で、ドーリーのようなハギやブダイなど中型の魚もいろいろ見えました。
パンが幾らあっても足りない、幾らシュノーケルをしても飽きないという海でした。

↓ナンユアン画像スライドショー。(slide.comを利用)

ナンユアンに往復の船だけ手配していくと、片道大人580バーツ
シュノーケルツアーに参加するとランチやシュノーケルギア等がついて、大人1800バーツ
宿泊はファンが1500バーツ~ エアコン2100バーツ~ エアコン・ホットシャワーがつくと4400バーツ~。

お問い合わせはツアーガイドSOMAまで。
下記のフォームもご利用いただけます。

[contact-form 1 “コンタクトフォーム 1”]

人気ブログランキング参加中。


  1. No Comments to “ナンユアンの旅~2007~その2~水中”

    1. kinumi@soma より:

      私も3年ぶりに行き、お天気のいいときにしかいっていないので、なんともいえませんが、魚は年中このくらいいると思います。
      波の関係で目視できるかはあれですが。レストラン横の入り江には年中いるはずです。
      時期によっては、島と島を繋いでいる砂浜が水没して、左右の海が繋がることがあります。

    2. YUMIさん より:

      先週行った楽しい思い出がよみがえります。水中カメラで撮るとこんな感じだったのですね。(始めはチョッと怖かった!?)
      ナンユアン島は年中同じような魚がこのようにたくさん見られるのですか?

    Leave a Reply


  • Search for:
  • 今日のサムイ

    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
  • 象トレッキング

    果樹林を行く!人気No.1象トレッキング
    60分1200バーツ/30分B700バーツ送迎無料。

  • skyhawk

    ケーブルライドアドベンチャー!
    1950バーツ~!シービュージャングルでストレス発散を!

  • 島内観光

    大好きなサムイをご案内します!

  • バンコクエアウェイズに関するご注意

    別冊発券チケットはバゲッジスルー不可に!
    国際線と国内線が2枚のチケットに分かれる場合 バンコクで出入国-荷物受取‐国際/国内線チェックインになります。特に深夜便発でバンコク早朝着でPG103便に乗り継ぐ場合はご注意下さい。詳しくは航空券を購入した会社にお問合せ下さい。
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • カレンダー

    2020年2月
    « 1月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
  • タグ