page contents

サムイ島 お寺でマッサージ?!-プラレム寺

Date:公開日:06/07/28 最終更新日:2019/12/08Comments: 2 so far

空港からトンサイベイ・エバーソンに向かう右手に千手観音が見えるワットプラレム(wat plailaem)。ビッグブッダ寺で寄付を集めている本堂はスローながら着々と綺麗になってきています。屋根が完成し、一層きらびやかになりました。

池の魚にえさをあげたり、昼寝している人がいる東屋があります。今ここに新しく池の中心部に向かって拡張工事中です。口が20センチぐらいあるなまずがいます。
ここで見つけたのがMASSAGEの看板。いつの間に?こんなところで?座布団を6枚つなげた簡易マット。横には昼寝しているタイ人の親父さん。かなり人に見られます。(笑)
でも、意外と安いお値段。タイマッサージ1時間150バーツ、フットマッサージ100バーツ、オイルマッサージ200バーツ。ここで、背中を出してオイルを塗ってもらう勇気はちょっと・・・
フットぐらいなら風も気持ちいいし、池に浮いたお堂の風鈴のチリンチリンが心地よいし、気持ちいいかも。マッサージ師はおじさん。自転車の後にマッサージキッドを縛ってお昼過ぎに帰っていきました。営業時間は書いてないし、気分でオープンかも。うーん、サムイらしい。


今年3.4回目の花をつけた美しいサラ。見頃です。

もし体験したら感想聞かせてください。
人気ブログランキング参加中。


  1. 2 Comments to “サムイ島 お寺でマッサージ?!-プラレム寺”

    1. […] 場所 wat plailaem。プラレム寺。 タイのきらびやかなお寺は青空にすごく合います。 今日もまたサラが咲いていました。 […]

    2. […] 場所 wat plailaem。プラレム寺。 タイのきらびやかなお寺は青空にすごく合います。 今日もまたサラが咲いていました。 […]

    Leave a Reply


  • Search for:
  • 今日のサムイ

    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
  • バンコクエアウェイズに関するご注意

    別冊発券チケットはバゲッジスルー不可に!
    国際線と国内線が2枚のチケットに分かれる場合 バンコクで出入国-荷物受取‐国際/国内線チェックインになります。特に深夜便発でバンコク早朝着でPG103便に乗り継ぐ場合はご注意下さい。詳しくは航空券を購入した会社にお問合せ下さい。
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • カレンダー

    2020年5月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31 
  • タグ