page contents

パンガン島 サラダビーチ & チャロクラム 近況アップデート

Date:公開日:12/05/28 最終更新日:2020/01/15Comments: 0

Koh Phangan Holiday last day (1)

先週末にまた行ってしまいました。パンガン島北西部のサラダビーチです。
サムイも魅力たっぷりで、数日間では遊び倒せない島ですが、どうせ行くならもっと素朴な田舎がいいとか、ビーチからシュノーケルが楽しめるところに泊まりたい!、タオは遠すぎるけど。。。旅行期間が少し長いという時にもオススメしています。でも、パンガン島まで行ってしまうと、サムイから帰国した時以上に、社会復帰が困難なので… というご意見も無いとは言えません。

IMAG0208

サムイから高速船で20-30分のトンサラ港です。島一番の主要港ですが、ここで水の色がきれいだなぁと思ってしまいます。

Koh Phangan Holiday (3)
トンサラの港前セブンイレブン横でバイクを借りて、スタートです。パンガン島もサムイ同様きれいなオートマタイプのバイクが主流です。人も車も少なくて走りやすいし、気持ちがいいですが、道が悪いところは本当に悪い、急坂のところは本当に急坂! サラダビーチまではたくさんのやし林の間の道(旧道)を進んでいきます。

Koh Phangan Holiday last day (8)

ここはいつも帰る時に通るトンサラ手前のビーチロード、Ao woktom付近。ビーチ沿いに雰囲気のよいカフェやレストランが幾つかあります。

Koh Phangan Holiday

定宿も定宿にしているサラダビーチリゾートです。海を楽しみに1泊来るとしても必要最低のものはそろっていて、ちょっと気に食わないとしても、許せる範囲で宿泊できると思う中級リゾート。でも立地はいいし、海の眺めも最高だし、サムイに比べると安い宿泊代も魅力です。
現在造園をやり直していて、少し庭が殺風景になっています。

Koh Phangan Day2 (1)

この景色を見ながら食事できること意外に幸せなことはあるのだろうか?と思ってしまうレストラン。タイ人ではないスタッフの態度にたまにカチッと来ることがないわけではないですが、海重視なのでよしとしておきます。お天気がよいとタオ、ナンユアンも見えます。

Koh Phangan Holiday (7)

食事は少し値上がりしていてだいたい100バーツを少し超えるぐらいのものが多いです。
いつ食べてもコーンクリームスープとチキンサテーが美味しいです。タイ料理も辛くないのが多いですが、美味しい。チャーハンの炒め方も美味い。

Koh Phangan Holiday (4)

海は浅瀬はこれでもかっていうぐらいきれいです。ビーチに走り出していくところを撮影している人、寝そべって撮影している人、カメラを向けたくなる海がずっと目の前に!
シュノーケルを楽しみにしていましたが、波は高くないものの沖合いはややにごりがあり、魚はいっぱい見えるけれど、アップするまでの透明度までには後数日というところでした。
魚は、キス、アイゴ、カマス、バラクーダ、アジ、小魚の群れ、タマガシラ、ボラなどなど食べられる魚がたくさん見えます。珊瑚もまだまだですが幾たびに成長しているのがわかります。日中はずいぶん水が引くようになったので、沖合いに出るのも楽になってきました。

Koh Phangan Holiday last day (2)

風があるのでということで、波打ち際近くに避難してありましたが、コンディションのよいときは沖合いに浮かんでいて、一応スライダーあり、釣りをしてもよくて、バー的にまったりしても良しというフローティングスペース。有料とのことで、myway bungalow またはcoral bungalowに問い合わせを野張り紙がありました。4月に開催していた沖合いのイカ釣りツアーも風の関係でお休み中。8月はまた風が静かになって良いぞとのことです。または2月とのこと。

Koh Phangan Day2 (10)

島の北部の鄙びた漁村、チャロクラムの港に行ってみました。桟橋の横にPORNという美味しい安い食堂があり、水は底が見えるぐらいにきれいなことが多く、小魚が影を作るほどうじゃうじゃいます。シーズンにはイカが無数に干されています。

Koh Phangan Day2 (12)

ちょうど漁船が入港するところに出くわしました。
氷詰めされた魚が次から次にピックアップトラックの荷台に積み込まれていきます。
日本だったら、ベルトコンベアーを使うのでしょうが、ここでは二人がロープを引っ張って、一籠づつ卸していきます。

Koh Phangan Day2 (14)

大漁のマナガツオ(プラー チャラメット)です。見ている間に何千というマナガツオが陸揚げされたと思います。シュノーケルでも群れを見たことがあり、興奮しましたが、こんなにいるとは!

Koh Phangan Day2 (22)

Koh Phangan Day2 (20)

次に着いた船はプラトゥーという庶民的な魚、アジ。地面に豪快に水をまき、その上に籠から魚を山盛りにして、各自籠にとりわけ、計り売りをしていました。サムイのナトン港の水揚げは4トントラックが来たりもっと大規模で、近づきにくく、パンガンののんびりした漁港は最高です。
チャロクラムまではサラダビーチから車、バイクで10分ほどです。

Koh Phangan Day2 (23)

夕方は雲が多かったり、すっきりとした空模様ではなかったのですが、夕焼けがたのしめました。西側ですのでサンセットも楽しめます。

Koh Phangan Holiday last day (6)

帰りはホテル前の道路途中から右折してハードヤオ、ハードソンを通る一番ビーチ沿いを行くことにします。山なので、工事にてこづっていた道でもあり、何度通っても手に汗握ります。坂が、急です。上り終わった坂の際に下り坂の道が続くのか毎回不安になり、ホッとする道路です。途中景色がいいところもありますが、止まれるか分かりません。ちょっとワイルドすぎて笑っちゃうのもコパンガンの楽しさのひとつです。

IMAG0287

最後の〆はトンサラの港前にある日本人ご夫妻経営の日本食レストランで、日本食をいただいて乗船です。でも、最後の最後の〆は船着場に来る屋台で売っている子持ちイカの素焼きです。

日帰りでも港でタクシーは捕まるので、行ってこれる島ですが、できれば宿泊をかねて行ってみてほしいです。虫の声がすばらしく、子供のころの夏休み気分を思い出すような島です。

サムイからのパンガン島ステイ、ご相談ください。ご家族連れもご心配なく!


Leave a Reply


  • Search for:
  • 今日のサムイ

    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
  • バンコクエアウェイズに関するご注意

    別冊発券チケットはバゲッジスルー不可に!
    国際線と国内線が2枚のチケットに分かれる場合 バンコクで出入国-荷物受取‐国際/国内線チェックインになります。特に深夜便発でバンコク早朝着でPG103便に乗り継ぐ場合はご注意下さい。詳しくは航空券を購入した会社にお問合せ下さい。
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • カレンダー

    2020年4月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • タグ