ツアーガイドSOMAは営業を終了いたしました。1998年より長らくのご愛顧ありがとうございました。See you Next Time!

シュノーケル

天気と日々雑感

今日のサムイ島 9月10日 今日も晴れ 仏陀が綺麗

晴 最低27.7℃ 最高33.1℃ 湿度51-79% 微弱風 写真 メナムビーチ、ロンプラヤピアとお隣のナパラン寺の間の小さな海を見つめる仏陀。 体長1mあるかな?というぐらいの小さな仏陀なのですが、ロンプラヤの港に向かって直進していくと目に入り、それが晴れの日だと黄金色とターコイズブルーの海がなんともいい雰囲気をかもし出していて、土台の赤がまたマッチしているという、目立たないようで目立たない仏像です。何度も見ていますが、何度見てもいいなぁと思う仏陀です。 ロンプラヤのスノーケルツアー、相変わらず、月曜日、火曜日はハネムーナーで大大大混雑。 出来れば月、火曜ははずされるのが無難かも。ただいま船一艘故障中でさらに予約が入りにくくなっております。スピードボート利用、高速船のシートラン社の大型船のスノーケルツアー(ナンユアンとタオ島両方回ります。)は予約可能です。
2020.01.15
スノーケル2012

今日のサムイ島 8月23日 チャウエンノイビーチでシュノーケル

雲の多い晴 最低27.6℃ 最高32.9℃ 湿度44-70% 微弱風-弱風 写真 チャウエンノイビーチ、ファーストバンガロー前ビーチです。 午前中の干潮時にスノーケルをしてきました。相変わらず、砂浜すぐのところにスズメダイが無数に戯れていて、その下をシロギスの群れが通過しまくるという、砂浜前で見ているだけでも面白いビーチです。色々な種類の魚が泳いでいて、藻と同じ色にうまく隠れているカワハギ君を発見。ハリセンボンの子供がふらふらしていたり、アイゴやチョウチョウウオは珍しくないと思うほど見られます。
2020.01.15
天気と日々雑感

今日のサムイ島 シュノーケルが楽しめるチャウエンノイビーチ端

晴 最低27.6℃ 最高33.8℃ 湿度50-82% 微弱風ー 写真 チャウエンノイビーチ、ファーストハウス、ファーストバンガロー前。 海の色がすごくきれいに見えるまでの日差しは雲に隠されていたのですが、それでもいいじゃない!と思うきれいな海だったチャウエンノイビーチ。チャウエンビーチ北端同様にここでもスノーケルが楽しめます。しかもビーチエントリー可能。繁華街にも遠すぎず、海もきれいなのでファースト系はお奨めです。数日前にタオへのダイビングツアーから戻ってきて、ファーストバンガローにご宿泊になったお客様がスノーケルをしたら、ダイビングで1匹しか見れなかったなんちゃらチョウチョウウオが8匹ぐらいの群れでいるのが見れた!と喜んでいらっしゃいました。50センチはありそうなスギがいたりと。
2020.01.15
天気と日々雑感

今日のサムイ島 8月9日 上から見ても海がきれいです

晴 最低28.7℃ 最高36.9℃ 湿度39-65% 微弱風 写真 ヒンタヒンヤイ 今日は本土まで見えました。手前の海も底が見えていて、きれいでした。スノーケルをしている人もいますが、ヒンタヒンヤイに来た人みんなの視線を浴びながらのスノーケルになってしまうのが。。 ビューポイントから見るチャウエンノイ、チャウエンビーチも砂浜近くまですごくきれいなのがわかるぐらいに色が出ていて、気持ちがよかったです。
2020.01.15
天気と日々雑感

今日のサムイ島 8月3日

晴 最低28.6℃ 最高35.5℃ 湿度47-68% 微弱風ー弱風 写真 ビッグブッダビーチのシートランディスカバリー船着場。 奥に見えている船が、タオスノーケル2000バーツに使われる大型高速船です。 ここからはビッグブッダが見えて、着陸寸前の飛行機が間近に見れて、ついぼけーとしてしまう港でもあります。ロンプラヤ社よりも乗客が少ないことが多いですが、ハイシーズンの今月は両者ともに満載。 明日のフルムーンパーティーに向けて、タオからもサムイからもパンガンで降りる人が多いそうです。
2020.01.15
サムイ-離島 船情報

今日のサムイ島 8月2日 離島からの船が遅れやすいシーズン突入

晴 最低28.3℃ 最高 35.1℃ 湿度43-69% 微弱風ー弱風 写真 ロンプラヤお迎え車。 長い間続いていたコタオ、ナンユアンスノーケルツアーが2500バーツに値上がりました。ナンユアンだけの滞在でスノーケルを持参または事前にダイブショップで借りて、往復の船チケットだけでいくと往復送迎込み1500バーツプラス入園料100バーツでいけます。ランチを島のレストランでとっても、少し安上がりになります。
2020.01.15
タイトルとURLをコピーしました