サムイリゾテルのご予約承っております
広告

サムイ島から日々雑感 ひよこ生まれました

半数はかーさんとえさ探しに、半数は巣に残っていたのを早速息子がすくう。

サムイ島から日々雑感 ひよこ生まれました
肌寒さは和らいでいる1月30日のサムイ島は晴れのお天気。まだ扇風機をつけずとも暑くない室内です。快適な温度です。

先月息子に言われてはじめて気がついたことは、家の裏に置いてあったコココイヤーの入った10ガロンのグローバッグの中に裏の敷地から塀を乗り越えてやってくる鶏が卵を産んでいたのです。それが、2日前に孵りました。全12匹産まれました。ひよこって、黄色いのかと思ってた(笑)ぐらいに知識のないゾーン。小さな卵だったけど、それなりの大きさのひよこが産まれて驚いたし、産まれた翌日にはえさ探しをかーさんとするタフな世界なんだなと。写真撮るときもカーさんに威嚇されまくり。
最後の最後に良いものを見せてもらった気になってますが、鶏と人間の熾烈な戦いもあるわけでして。
このかーさん、すぐ裏の家から来たやつだと思っていて、でもみんな引っ越してしまったじゃないか、どうするの?と思っていたら、裏の敷地のまぁそこそこ距離があるところからやってきたようで、家の周りが鶏屋敷的なおうちが裏にはあるらしい。で、糞害防止でまぁ、大人の鶏は壁を越えてくると追い払われていたり。だったのに、産み場を見つけていたとは・・・・・

chick 🐣
先発隊でえさ探しで出歩いていたカーさんと6匹は、運悪く?お隣さんに見つかってしまい、カーさんは塀の向こうへ追いやられた模様。そして、その後出歩いていた6匹もいなくなった・・・・もしや塀の向こうに投げ込まれたのでは?というモヤモヤが消えず。その後カーさんは巣に戻らず、残されたのは写真の6匹。そして、深夜、早朝に何が起こったのか、今朝は5匹がいなくなっていて、1匹は息絶えていた。カーさん1匹づつ咥えて移動したのかな?鶏にそんな技はあるのかな?まさか猫じゃあるまい?いや、猫の仕業かも。とかいろいろな疑問が残る事に。なかなか厳しい野生動物世界(一応放し飼いだけど、えさ貰ってるのかな?)。しばらくひよこ日記でもと思ったけど、これで完となることに。


サムイを含むスラタニのコロナの現状としては、14日間患者が出なかったので、オレンジからイエローにレベルダウンして、24時まではレストラン、バー、クラブでのアルコール提供が許可されました。その他、マッサージ、スパ、モール等も通常の営業時間に戻してよいことになりました。観客制限をしてのムエタイ試合の許可など、1月はじめはどうなることやらと思われた、タイのコロナ騒動ですが、押さえ込みの方向に向かっています。見切り発進してしまったパンガンのイベントは、世界的なニュースになる事になっちゃったんですけど、パンガン島民曰く、一報はかなり誇張されたニュースになっていたみたいです。

私は日本に住む友達の強い推しを受けて、本当今更ながら、タイのBLドラマを見てしまう日々が(笑)
そして、今更ながらあーこの人OKラーメンに顔でてる人かぁとか、LAZADAで見る人だとか、タイでブレイクしているイケメンを今更知る状態。
でもかっこいい人いたんだなぁとは思いました。サムイで見かけないような顔のつくりの人たち一杯じゃないか(笑)日本でもムック本でるはずだわぁーブライトwww
ここにきて、ドラマを見て、タイ語を復習しなおすみたいなことになっています。

ラノーン2レストラン サムイ島

無事に営業を続けているラノーンレストラン、1-2号店どちらも営業中です。
ホールのおばちゃんもいたし、しいたけスープの味も健在です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました