page contents

サムイ島 バナナファンシーリゾート Banana Fansea Resort

Date:公開日:13/10/14 最終更新日:2019/12/18Comments: 0

bananafansea reception

チャウエンビーチの繁華街内の南よりに2001年にオープンしたバンガロータイプのリゾートです。オープン当初からお客様からの提案、クレームには敏速に対応していて、年々スタッフの対応も良くなっています。最近はGM自らホテル公式facebookをがんばって更新されています。室内は普通のお部屋ですが、WIFI接続も無料、海は砂浜が広く、中央よりものんびり。チャウエンビーチロードの繁華街、一通範囲内です。日本人、日本語スタッフはいませんが、サムイにいらっしゃるどなたにも安心してオススメできるリゾートです。リピーターもとても多く、西洋の方は2週間以上連泊の方も多く、年中を通して世界中からの旅行者に大人気のため、予約が難しくなっています。2013年10月末までデラックスバンガローのバスルームの改装が行われています。(2013年10月価格更新)

☆こんな方にオススメ☆

  • チャウエン繁華街内の安心且定評のあるリゾート
  • ビルディングよりバンガロー
  • 一人旅、家族、カップル、友達、誰でもOK。
  • 海は白砂でまったり
  • ホテルのホスピタリティーを重視
  • ホテルレストランで夕食ビッフェの日がある(季節によりない場合あり)
  • バスタブ、室内金庫必要
  • WIFI使い放題!
  • NHK必須!

☆この辺は妥協も必要☆

  • バンガローは2部屋1棟も多い
  • スーペリアはレセプション棟つながり
  • トロピカルガーデン。トカゲも蚊もいますよ
  • デラックス以上は1部屋づつしかないので、年中予約が困難。
  • マッサージは可能だが、スパ施設はない。気持ちよいと評判
  • 稀ですが、大洪水の際はホテル前の道路は川。

 

バナナファンシーリゾート2013-2014年
(タイバーツ)11/1-12/19
5/1-7/15
9/1-10/31
1/10-4/30
7/16-8/31
12/21-1/09
Superior470054007000
Deluxe540060007000
Pool View Deluxeお問い合わせ
Beach Front Deluxeお問い合わせ
Pool Studioお問い合わせ
Pool View Bungalowお問い合わせ
Beach Front Villaお問い合わせ
Exective Suiteお問い合わせ
Pool Villa 2bedroomsお問い合わせ
Beachfront Suiteお問い合わせ
Beach front Villa outdoor Jacuzziお問い合わせ
Beach front Villa outdoor Jacuzzi 2bed Roomsお問い合わせ
EXTRA BED120012001200
Remarks朝食・税金・サービス料込の1部屋1-2名様利用の1泊の料金です。
空港送迎大人1人200バーツ
ファミリープラン4歳までのエキストラベットなし無料 5-12歳のエキストラベットなし 朝食のみ350バーツ (2名以上のお子様の場合、1名分のエキストラベットチャージが必要になります。)
レイトチェックアウト室料の50%で最大午後6時までのご利用が可能です。
年末年始12/20-1/9の最低宿泊数10泊
31日のガラディナー大人5800バーツ 5-12歳2900バーツ
キャンセルチャージチェックインの30日前から1泊分のチャージが発生します。


○オープン 2001年

○部屋数 全73部屋 スーペリア12部屋、デラックス54部屋、その他のカテゴリー各1部屋づつ

○日本語対応 なし(いくつかの単語を話す程度はあり)

○バリアフリー度 レセプション棟へは道路側からもリゾート内からも階段になります。道路側の階段は10段以上、荷物用スロープがありますが、急坂のため、車椅子を押して昇るのは困難かと思われます。しかし、レセプションを通らずに横からリゾート内(通常はスタッフの出入り用)に入る通路がありますので、そちらからの利用が可能です。玄関前には数段階段があり、ビーチへも階段となります。ただ、スタッフがとても親身ですので、バリアフリーとは言えませんが、困った際の手助けは大いに期待できると思います。

○室内設備 (全室共通) エアコン、ホットシャワー、バスタブ、冷蔵庫(ミニバー)、ドライヤー、室内金庫、バスローブ、電話、WIFI、ポット、傘、テレビ(NHKあり)。

○リゾート設備 プール、レストラン、子供用滑り台とブランコ、インターネットコーナー、ランドリーサービス等

○リゾート徒歩圏内に・・・目の前はチャウエンビーチロード繁華街。ファミリーマート、24時間営業の安いタイ料理レストランのニンジャ、マッサージ、みやげ物屋などなど選り取り緑。

○ホテルからどこかに出掛けるには・・・ サムイ空港 車で約15分、 ロータス、ビッグC 車で約15分 ボープットビーチ 車で約20分 ラマイビーチ 車で約25分

バナナファンシーリゾートのお問い合わせ・ご予約はツアーガイドSOMAまで。

 

バナナファンシーリゾートの詳細はこちらから→

☆スーペリア 24M2☆

bananafansea superior

フロント棟の左右にあります。最前列はチャウエンビーチロード向きですが、テラス前にはホテルのトレードマークになっている”旅人の木”とよばれる扇型バナナの葉っぱの木がありますので、道路から丸見えではありません。防音効果が施されているそうです。真ん中の列は、玄関兼テラス前が通路。プライベートテラスという感覚はありません。室内は2007年の夏にインテリア等が改良されて、今どき多い”タイチック”な室内になりました。隣通しの2部屋はバス・トイレ部分がつながっていて(行き来は不可)独立バンガローではありません。

bananafansea superior1

もともと室内に凝った備品などはなく、誰にでも受け入れられやすい普通のお部屋のつくりです。お部屋の位置はいまいちかもしれませんが、ベットの他にカウチソファーもあり、結構くつろげます。(ホテル提供写真使用)

☆デラックス 20M2☆

レセプション棟を抜けたところから始まるのがデラックスで、リゾート内で一番部屋数が多いカテゴリーになります。バンガロータイプですが、2部屋1棟だったり、2部屋づつ反対向きで4部屋1棟だったりします。ガーデンビューですが、バナナの木やいろいろな植物がたっぷりと植えられています。

玄関兼ベランダです。タオル・洗濯物干しもついています。ベランダ前の植物の背がひくいところもありますが、

横のバンガローの間にも木が植えられていたり、背の高い植物が植えられていたり、あまり通路から見えないお部屋もあります。繋がったお隣との間には格子があります。

以前はトロピカルチックなベットカバーやカーテン類でしたが、シック?今のタイのホテルの流行と思われるタイチック?なものに変更になりました。スーペリアにある横長ソファーはなく、椅子とテーブルになります。 荷物を広げるならばベット前で可能です。2名での滞在ならば十分かと思う室内ですし、子供が壊しそうな飾り物もほとんどないので、ファミリーでの滞在にもいいかと思います。

スーペリア・デラックスのバス・トイレはごくごく普通です。リゾートっぽい感じは特になく、バスタブ、トイレ、洗面所。シャワーは取り外し不可タイプ。シャンプーやリンスなどを置くラックが大きいのは使いやすそうです。アメニティーはシャンプー、ボディーローション、石鹸、シャワーキャップ、綿棒。

 

☆プールビューデラックス20M2 206号・プールスタジオ24M2 207号=プールビラ2ベットルーム☆

プール手前、海に向かってまっすぐ正面にあるお部屋になります。シービューという名前からプールビューに格下げ。海は見えますが、プールがあるので、部分的に海が見える感じになります。もともとはデラックスルームでしたが、改装されてこのカテゴリーになっています。外壁も内装も白をベースとしたお部屋で、どちらのお部屋もダブルベットのみとなります。プールビラになった場合は、二つのお部屋をコネクティングドアでつなぎます。ダブルベット2つで2ベットルームとなります。

☆プールビューバンガロー 24M2 326号室☆

プールの左側の1戸建てバンガローになります。部屋の四方を通路で囲まれますが、比較的ゆったりとした感覚があります。木の床にダブルベットで、横長ソファーが置かれています。内装的にはスーペリアと同じです。

☆ビーチフロントビラ 24M2 327号室☆

プールビューバンガローの前、プール横の1戸建ビラになります。プールの横ですが、木の門でプール横の公共スペースからは区切られています。テラスからも室内からも海が見える正真正銘のビーチフロントルームです。室内はダブルベットと横長ソファー。

☆ビーチフロントデラックス24M2 329号・ビーチフロントビラ1ベットルーム+アウトドアジャグジー34M2 328号=ビーチフロントビラ2ベットルームアウトドアジャグジー☆

 

2部屋が3つのカテゴリーに分かれます。ジャグジーなしの1部屋のビーチフロントデラックス。2部屋続きの 左側の1部屋利用だとビーチフロントビラ1ベットルームアウトドアジャグジーとなり、2部屋まるまる利用でビーチフロントビラ2ベットルームアウトドアジャグジーとなります。 ジャグジー付きとして利用するお部屋をご紹介します。

木の床にござをひいたアジアスタイルのリビングです。写真手前には、籐のリラックスチェアーが置いてあります。エキストラベットにもなるソファーベットとテレビ、 CD/VCDデッキ、奥には冷蔵庫とミニバーがあります。左側に寝室、バスルームと続き、正面にはトイレと丸いお皿のような洗面所があります。

ミニバーコーナーの右にスライド式のドアがあり、ここでお隣のビーチフロントスイートジャグジーなしの部屋とコネクティングにすることが出来、カテゴリーの名前は、ビーチフロントビラwithアウトドアージャグジー2ベットルームになります。

キングサイズベットがドーンとあり、鏡台、冷蔵庫とテレビが設置してあります。ベットからも、海が見えます。広さは、広からず狭からず、窮屈な感じはありません。カーテンはロールアップ方式。部屋全体白い壁と落ち着いた色の木目のインテリア。嫌味もなくすっきりしています。

寝室の奥、バスルームの向かいにミニミニウォークインクローゼットがあります。ここのセーフティーボックスも設置されています。 電気等の集中スイッチがベット横に設置されています。

ドアの正面に洗面所、横にトイレとお風呂があります。スイートとして考えればちょい狭いのかな?とも思いますが、普通サイズです。コットンの入っている箱が宝石箱ちっくだったりデラックス以上のバスルームは同じつくりで少々豪華さが増しています。

屋外ジャグジーです。丸型で中は4枚の花びらのようになっていて、4人座れる感じに出来ています。でも、4人入ったら足はぶつかりそう。海からも見えますので、水着でお入りください。 チャウエンのこの場所でのジャグジーはある意味贅沢です! ビーチフロントデラックスは上記の寝室+バス・トイレという感じになります。

☆ビーチフロントスイート40M2(416号)&エグゼクティブスイート40M2 (415号)☆

個人的に泊まるなら、この部屋に泊まってみたいと思うビーチフロントスイートです。ベランダも室内にもごろ寝できるところがあるのが惹かれています。ビーチ前から縦長に建っているお部屋で、コネクティングではありませんが、エグゼクティブスイートとトイレ部分で繋がっているいます。エグゼクティブスイートも内装はビーチフロントスイートと同じになり位置がビーチフロントの後ろになります。ベランダの広さはカテゴリーの中で一番広いです。

 

室内はリビングスペースと寝室に別れています。ビーチ前からリビング、次の間が寝室、一番奥にバス・トイレとなります。リビングは空間も広く、海側の大きな窓のところにエキストラベットとしても使える横長ソファーと椅子、寝室に近いほうにテレビやDVD、冷蔵庫などがあります。中央部分が玄関となり、真中が広いスペースになっています。海を見ながら好きな音楽を聞いて、ぼーっとするというのも贅沢の一つ。これだけ広いスペースがありますが、最大人数は大人3名まで。

リビングが広い分寝室は普通サイズ。クローゼットと横長のテーブル兼棚があります。

バスルーム入って正面に洗面台、左に取り外し式シャワー付のバスタブ、右にトイレとなります。

こちらはエグゼクティブスイート。ベランダにデイベットはありませんが、室内はビーチフロントスイートと同じになります。

☆プール☆

区切られたジャグジーと子供用プール併設のビーチ前プールです。チャウエンビーチ内のリゾートの中ではそこそこの大きさです。正面に見えているのがバイトンレストランで朝食から夕食まで食べることができます。夕食は日替わりでタイビッフェだったり、イタリアンナイトだったりとイベントがあります。(ローシーズンは開催されないこともあります。)プールもオープン後に改装され、整備もしっかりされています。

☆ビーチ☆

Koh Samui Chaweng Beach チャウエンビーチ0008

2009年2月のホテル前ビーチです。この日は比較的透明度がよかった日になりますが、遠浅シーズンの夏はずずっともっと水が引き、11-1月の水かさの多く、多少海の荒れるシーズンも白砂のビーチが無くなることはなく、中央部よりもぐっとのんびり度が増してくる付近になります。
岩場もないので、小さい子供も遊ばせやすく、チャウエンビーチの中でもお勧めできるビーチになります。

koh samui-chaweng beach チャウエンビーチ0016

写真真ん中、白いパラソルが見えているところがホテル。こんなに沖に来てもまだまだ足が立ちます。ビーチの物売りがビーチに入ってくる公共の路地がホテルの近くにありますので、多々物売りは通ります。いい意味で取ると、新鮮な果物や売り切れていない豊富な時点の焼き鳥やアイスクリームが通ります。

安心してお奨めできるバナナファンシーリゾート。チャウエンビーチの南ですが、十分繁華街内。徒歩で市場散策だってできちゃいます。

バナナファンシーリゾートのご予約、お問い合わせはツアーガイドSOMAまでご連絡ください。

下記のお問い合わせフォームもご利用いただけます。

[contact-form 1 “コンタクトフォーム 1”]

お問い合わせから予約完了までの流れ

 

 


Sorry, the comment form is closed at this time.

Sorry, the comment form is closed at this time.

  • Search for:
  • 今日のサムイ

    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
  • バンコクエアウェイズに関するご注意

    別冊発券チケットはバゲッジスルー不可に!
    国際線と国内線が2枚のチケットに分かれる場合 バンコクで出入国-荷物受取‐国際/国内線チェックインになります。特に深夜便発でバンコク早朝着でPG103便に乗り継ぐ場合はご注意下さい。詳しくは航空券を購入した会社にお問合せ下さい。
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • カレンダー

    2020年6月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930 
  • タグ