page contents

サムイ島-乗継時間ご注意!コロナウイルス、タイ入国時のモニタリングが強化されます-日本からのフライトも対象に

Date:公開日:20/02/19 最終更新日:2020/02/20Comments: 0

タイ保健省の通知を受けて、日本からスワンナブーム空港、ドンムアン空港に到着した便は、検疫の駐機エリアにつけられ、2箇所のモニタリング(熱感知器)を受けて入国になります。
37.5℃以上の熱、かつ、咳,鼻水,のどの痛み,頻呼吸,呼吸困難のいずれかを伴う症状がある方は、タイ国内の病院にて検査を受ける必要があり、14日間の隔離があります。
バンコクでストップされ、サムイまで到達できない、さらに2週間は日本に帰れないということになりますので、上記症状に該当する方は、タイ旅行はお控えください。
また、日本各地からの便は大体同じような時間帯に到着することも多いことから、混雑するかもしれません。
乗継時間は多めにおとり下さい。
元気にサムイ島にお越しください!

下記在タイ日本大使館からのお知らせです。

2月17日,タイ保健省は,新型コロナウィルス(COVID-19)に関し,日本,シンガポールからの入国者に対して検疫を強化する旨発表しました。
・タイに滞在中の方,また,これからタイへの渡航等をお考えの方は,体調管理に努め,日頃から人混みを避け,マスクの着用や外出後のうがい・手洗いの励行,アルコール消毒等に努めてください。

タイ保健省は,国内での感染例が増加している新型コロナウィルス(COVID-19)に関し,従来の中国,香港,マカオ,台湾に加えて,日本,シンガポールからの渡航者及び過去14日以内にこれらの地域に滞在した渡航者に対して,空港でスクリーニングの対象とすることを決定しました。具体的には,体温が37.5度以上あり,かつ,咳,鼻水,のどの痛み,頻呼吸,呼吸困難のいずれかを伴う症状がある方は,タイ国内の病院においてウイルスの検査を受けていただくことになります。
既にタイに入国されている方でも,過去14日以内にこれらの地域に滞在した方については,病院で診察を受けられた際,上述の症状がある方は,同様のウイルス検査を受けていただくことになるとのことです。
ついては,タイに滞在中の方,また,これからタイへの渡航等をお考えの方は,新型コロナウィルスに関する外務省海外安全ホームページや在タイ日本国大使館ホームページをチェックするなど,最新情報の収集に努めてください。
また,インフルエンザが流行する季節でもあり,空港や人混みの多い施設を利用される際はマスクの着用や手指等のアルコール消毒をお奨めします。さらに,外出後は必ずうがい・手洗いを励行するなど予防に努めてください。

○外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/
○在タイ日本国大使館ホームページ
https://www.th.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
○タイ保健省 疾病管理局(Department of Disease Control)
https://ddc.moph.go.th/viralpneumonia/eng/news.php

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

 

タイ航空の福岡/名古屋-バンコク便の3月の減便が決定しています。

 


Leave a Reply


  • Search for:
  • 今日のサムイ

    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
  • バンコクエアウェイズに関するご注意

    別冊発券チケットはバゲッジスルー不可に!
    国際線と国内線が2枚のチケットに分かれる場合 バンコクで出入国-荷物受取‐国際/国内線チェックインになります。特に深夜便発でバンコク早朝着でPG103便に乗り継ぐ場合はご注意下さい。詳しくは航空券を購入した会社にお問合せ下さい。
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • カレンダー

    2020年3月
    « 2月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • タグ