page contents

サムイ島 バンポーシーフードは2019年も美味しかった-コサムイ料理あり

Date:公開日:19/11/15 最終更新日:2019/12/13Comments: 0

サムイ バンポーシーフード

食べ物のことばかり考えてしまうのんびり11月です。
前から良く登場しているバンポービーチのBanpor Seafood Takhoです。何回行ってもまた来ようと思うお店で、
サムイに来る友人や知合い誰を連れて行っても美味しいと言ってくれて、次にサムイに来た時にも行きたいとリピーターになるお店。所謂、”旅行者があんまり行かなくて、現地の人の利用が多くて、美味しくて”の要望に応えられて、現地の人には有名なレストランの部類に入ります。リゾート密集エリアじゃないこともあり、チャウエンに比べるとリーズナブルで鮮度の良いシーフードと現地の味がのーんびり楽しめます。お昼前から営業なので、日中は海の色と対岸のパンガン島を見つつ、夕暮れはサンセットが楽しめて、夜は明かりが少なくて星が見えるロケーションです。

サムイ バンポーシーフード
島でも少なくなったサムイ料理が楽しめるのも嬉しい。バンポーシーフードといえば、このお通し。
カピヤーン。ピリ辛の海老ペーストとココナッツを混ぜてココナッツの殻に載せて炭焼きしたもの。周りにある野菜と一緒に食べると美味しいし、珍しい食べ物です。

サムイ バンポーシーフード
テストでサムイ名物を答えよとあったら、”サライ”が答えになるヤムサライ。
歯ごたえのある海草で、青マンゴーと赤貝の辛くてマナオの酸味が効いたサラダが定番です。
ローカルな市場でサライは見かけますが、スーパーにはありません。レアな1品。
ドロッとした生ウニ(ガンガゼ)も食べられます。珍しいもの好きな方はどうぞ。

サムイ バンポーシーフード
さらに良く獲れる時期があるタコ。イイダコ系で小ぶりなのがとれます。それを干したものをココナッツミルクで似るトムテーポー。干し物はうまーい!スルメのげそを食べている感じで、味がギュッと詰まっていて、おつまみにこれも最高!

サムイ バンポーシーフード
おつまみの王道、万人受けするイカのにんにくこしょう揚げ。油と火の使い方本当上手いと思う。
揚げにんにく沢山!

サムイ バンポーシーフード
レストランにあるなら、ついついオーダーしてしまうカニの身の黒こしょう炒め。
白ご飯と一緒にぜひどうぞ。手が汚れない食べやすいカニ料理はそれだけでも最高。

サムイのはずさないシーフードレストランのひとつ、バンポーシーフードでした。


Leave a Reply


  • Search for:
  • 今日のサムイ

    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
  • バンコクエアウェイズに関するご注意

    別冊発券チケットはバゲッジスルー不可に!
    国際線と国内線が2枚のチケットに分かれる場合 バンコクで出入国-荷物受取‐国際/国内線チェックインになります。特に深夜便発でバンコク早朝着でPG103便に乗り継ぐ場合はご注意下さい。詳しくは航空券を購入した会社にお問合せ下さい。
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • カレンダー

    2020年5月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31 
  • タグ