page contents

タイ航空 受託手荷物の許容量一部のクラスで変更に 20キロになるクラスがあります!

Date:公開日:19/02/21 最終更新日:2019/12/06Comments: 0

Thai Airways TG288

タオ島に行くダイバーさんの利用も多いタイ航空ですが、2019年4月1日発券分より受託手荷物の許容量が30キロから20キロに戻ってしまうクラスが出来ます。ゴールデンウィークにタオ島へダイビングフル機材で行こうとお考えの方は3月中の発券を!

タイ航空のサイトから抜粋

2019年4月1日発券分より、予約クラスがW/Vクラス(国際線)については、エコノミークラスの受託手荷物許容量が20㎏までに変更となります。
※2019年7月1日発券分より、予約クラスがG クラス(国際線/タイ国内線)については、エコノミークラスの受託手荷物許容量が20㎏までに変更となります。

写真はサムイに就航していたTG機材。現在はコードシェアでバンコクエアウェイズ機材で運行中。

サムイへは快適なシンガポールエアーと系列のシルクエアーでシンガポール経由で来ることも可能です。
搭乗/乗換レポ


Leave a Reply


  • Search for:
  • 今日のサムイ

    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
  • バンコクエアウェイズに関するご注意

    別冊発券チケットはバゲッジスルー不可に!
    国際線と国内線が2枚のチケットに分かれる場合 バンコクで出入国-荷物受取‐国際/国内線チェックインになります。特に深夜便発でバンコク早朝着でPG103便に乗り継ぐ場合はご注意下さい。詳しくは航空券を購入した会社にお問合せ下さい。
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • カレンダー

    2020年6月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930 
  • タグ