ツアーガイドSOMAは営業を終了いたしました。1998年より長らくのご愛顧ありがとうございました。See you Next Time!

ロンプラヤ

サムイ島発着タオ島、パンガン島行きボートチケット案内 サムイ-離島 船情報

サムイ島発着タオ島、パンガン島行きボートチケット案内

コロナ後、スケジュールが変わったり、欠航になったりしているのがサムイ島と離島パンガン島、タオ島、ナンユアン島を結ぶ定期便です。2021年2月現在のスケジュールと、利用時のアドバイスです。 ロンプラヤ-Lomprayah ...
2022.01.11
ロンプラヤ社

サムイ島 離島行きロンプラヤピア(桟橋)周辺での時間のつぶし方←サムイ朝着 12時30分出航

パンガン島、タオ島、ナンユアン島、本土チュンポンへ快適に移動できる大型定期船ロンプラヤハイスピードカタマラン、タオ島・ナンユアン島スノーケルツアーにも使用されています。 サムイ空港定刻7時5分着のPG103だと、サムイ発8時の船に間に合います。この便以外で、サムイ空港に11時半前までにつけば、12時半の船に乗れます。ダイビングツアーなどで専門の送迎がつく場合は、港で数時間時間をつぶさなければいけなくなり、ロンプラヤ社のお迎えだと、港に11時半ごろまでに到着するので、チェックインをした後、1時間弱の待ち時間ができます。
2020.01.15
お天気

今日のサムイ島 8月2日 離島からの船が遅れやすいシーズン突入

晴 最低28.3℃ 最高 35.1℃ 湿度43-69% 微弱風ー弱風 写真 ロンプラヤお迎え車。 長い間続いていたコタオ、ナンユアンスノーケルツアーが2500バーツに値上がりました。ナンユアンだけの滞在でスノーケルを持参または事前にダイブショップで借りて、往復の船チケットだけでいくと往復送迎込み1500バーツプラス入園料100バーツでいけます。ランチを島のレストランでとっても、少し安上がりになります。
2020.01.15
ローカルタイ食堂

今日のサムイ島 4月5日 ロンプラヤメナムピア &イカのローカルランチ

温風に囲まれているサムイです。風がもう少し吹いてくれればと願わずにいられない内陸の穏やかさ。朝は起きて5分で背中に汗がにじんできます。それから夕方までは温風との戦いです。どこまでいっても温風です。昼間のバーをのぞけば、男のお客さんはほとんど上半身裸。 ウハハ、オホホな”熱さ”です。素早くなんて動けません。 写真 ロンプラヤのメナムピア。昼便もかなり混雑しているロンプラヤのハイスピードカタマラン。タイは明日から月曜までチャクリ王記念日で3連休、12日-16日はタイ正月のソンクラーンで連休となり、タイのGWになります。ソンクラーン期間中はほぼフルブッキングとなっています。また、最近はえっ、何も祝日じゃないのに。という時に、アジア系の方が団体でやってきてスノーケルツアーは一杯ということもあるので、絶対この日のこの時間で離島に渡りたい方、旅行のメインイベントはタオ、ナンユアンスノーケルだ!という方は、早め早めにご予約をお薦めいたします。スノーケルツアー予約フォーム
2020.01.15
メナムビーチ状況

今日のサムイ島 3月13日 メナムビーチ +午後便復活

晴 最低25.9℃ 最高33℃ 湿度54-95% 微弱風 写真 メナムビーチ、相変わらずのんびりモードの高いメナムビーチ全体です。 晴れにやしの木という組み合わせは毎日見てもぜんぜん飽きず、思い思いの休日を過ごしている旅行者が本当にうらやましくなります。 こんなビーチが味わえる綺麗な静かなビラリゾートがサリーサムイ。お奨めです。
2019.12.16
ロンプラヤ社

ナンユアン島 泊まって遊ぶ-海三昧の休日-ロンプラヤハイスピードカタマランで行く

サムイ島から大型高速船で約1時間40分。タオ島のすぐお隣に国立公園に指定されているナンユアン島があります。3つの島が白い砂浜でつながっていて、時期によってはその砂浜も水没するときが。リゾートはナンユアンアイランドダイブリゾートがあり、そのお部屋が3つの島に点在しています。
2019.12.16
タイトルとURLをコピーしました