ツアーガイドSOMAは営業を終了いたしました。1998年より長らくのご愛顧ありがとうございました。See you Next Time!
広告

サムイ島 昨日7/14のお昼-事務所前の食堂にて

こう暑い日が続くと、そうめんも食べたくなりますが、辛いものも体が欲します。
事務所前のカノムチーン、モツクイッティアオ屋のおばちゃんに”辛いものが食べたいんだけど、何が出来る?”と聞いて、パットカプラオガイを作ってもらいました。
朝から夕方までの営業で、近所のおばちゃんの溜まり場でもあり、家の前に引越してきた高級ビラのガーデニング部門の人の社員食堂的なところもあり、最近はタイの甘いアイスティーやアイスコーヒーのほかにビール、炭酸ジュースにちょっとしたタイのデザートも置くようになりあれよあれよと常連さんが付くようになりました。私もその一人。

koh samui-today's lunch0002

鶏とホーリーバジルの辛い炒め物。ご飯に良くあいます。このお店全体味がしっかりついているので、少しのおかずでもがつがつご飯が進みます。
辛いのが食べたいと言った手前、唐辛子も残さず強がって食べてみます。
食後30分ほど胃が燃えていたのは否定できません(笑)。30バーツ也。

koh samui-today's lunch0000

当初はカノムチンとクイッティアオだけだったのが、今はある材料で作れるものは作ってあげる的食堂になりまして、辛くなくて食べやすいしょうゆ味焼きそばのパッドシーユー。
ぷりっとした食感の米の太麺がおいしいです。子供にも人気メニュー。30バーツ。

空港や街中に置いてあるダイニング系のフリーペーパーはどれもこれも陶器の器に繊細な盛り付けがされているものばっかりで、お値段も日本でタイ料理を食べるのと変わらないみたいなのが載っていますが、道1本入ってみたりするとプラスチックにとても軽くて曲がったりしたフォークとスプーンのお店だったりしますが、安くておいしいタイ料理のお店が見つかります。
看板もタイ語だし、どうしよう・・・ と言う場合も指差し会話帳の料理編を持ってくれば、それなりにおいしいものが食べれると思います。

人気blogランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました