ツアーガイドSOMAは営業を終了いたしました。1998年より長らくのご愛顧ありがとうございました。See you Next Time!
広告

サムイ島 スネークファーム-アドレナリン大放出アトラクション

サムイの西側のタリンガム地区にサムイスネークファームというマニアックなアトラクション施設があります。
日々変化するサムイに置いて、昔と全く変わらない昔ながらのアトラクションです。
入場料は大人300バーツ、子供150バーツ。ショータイムは11時と14時。(写真にある12時半はないと思っといた方がよさそう)
この300バーツ、蛇に300バーツと思うとうーんと思うかもしれませんが、たっぷり300バーツ分、心臓バクバクさせてくれたり、暑かったのに違う汗でひんやりになったり、他の部分で笑えたり、エンターテイメント代と思うと妥当かもしれません。

ショーだけではなく、ホルマリン漬のへびや生きたへびや爬虫類もいるので、ショーの時間まで見てみることにします。
暇にしていたスタッフが案内してくれました。
虫除けスプレーは丁寧に塗ってお出かけください。見たことがないぐらい大きな黒いありがはってたり、蚊が体にまとわりついて歓迎してくれます。

samui snake farm-サムイスネークファーム0024

水蛇や何種類か蛇が飼われていて、一応出てこないように網がしてある檻に入れられていますが、日本の感覚で見ると、本当に出てこないの?と不安になり汗が引き始めます。
ニシキヘビ君、昨日は鶏を1羽食べたそうです。

samui snake farm-サムイスネークファーム0019

蛇は網から出てこないようですが、スタッフのお兄ちゃんが”ん?””あれ?”と。なんだなんだ?と聞くと、ここはニシキヘビの檻なんだけど、この蛇が這入りこんだみたいだよ。と細い蛇を指差して言います・・・・野生の蛇なのか!?
入ってニシキヘビがいるって気が付いて木に登っているみたいって、ちょっとちょっと。
ここで、再度汗が引きまくります。

ブロックで囲まれたマングローブの木にも黒に黄色い縞の蛇が数匹。ここで頭上には落ちてこない距離ですが、頭の上から蛇が!と思うと鳥肌が出ます。

samui snake farm-サムイスネークファーム0023

コブラの檻も恐いもの見たさでのぞいてみます。スタッフが檻に入っていて、コブラはシャーシャー威嚇しまくり。
しかもドア半開き。その隙間から写真をとっていると、スタッフが気を利かせてドアを全開にしてくれました・・・・
腰引きまくりで撮影。手に汗握ります。

samui snake farm-サムイスネークファーム0018

わに・トカゲ系も飼われていて、上に網はなし。下からガブッとはこないのよねぇ。ともう変な汗が・・・
この茶色いのは凶暴だって・・・

samui snake farm-サムイスネークファーム0016

今度は黒いワニ。おにいさんはひょいっと塀を乗り越えて、ワニの尻尾をもって回転させ、ほうきでワニを威嚇。
ワニもバクバク水から飛び出してきます。まるでワニたたきゲーム!

歩いている最中に蛇ダーと丸くしたホースを投げるお客さん。我を忘れて、悲鳴あげまくりました。

samui snake farm-サムイスネークファーム0015

お待ちかね?のコブラショー。昨日は観客は私達日本人5人だけと貸切状態。
ショー用のベストは椅子に引っ掛けたままで・・・お客さんが来たぞー、やるかっていうなんともサムイらしい雰囲気ありあり。何が待ち遠しいかというと、司会のおじさんのパフォーマンスです。以前は一杯ひっかけながらビールをテーブルに置いてテンション高くやっていました。闘鶏は前にあったけど、昨日はなかったな、そういえば。

samui snake farm-サムイスネークファーム0011

まずはムカデ男さん登場。1000匹のムカデと28日間生活したというタイ記録保持者でギネスにものったとか。
目の前でサソリを顔に張り付かせてくれ、ムカデに腕をかませてみたり。

samui snake farm-サムイスネークファーム0009

こちらは、ムカデ男さんの奥さんのサソリ女さん。3400匹のサソリと32日間生活したという2002年のギネス記録保持者。平然とペタペタ貼り付けていきます。

samui snake farm-サムイスネークファーム0010

司会のおじちゃんもつい力の入るコブラショー。
へびつかいが箱からコブラを出して、ステージ真ん中に置き、さらに箱から出してくる間に、蛇はステージを囲む塀の方に。おいおい、壁を登らないのか!!!と思わず後ずさり。早くつかまえてぇぇぇ。状態。フェンス直ぐに1列目の席が。

samui snake farm-サムイスネークファーム0006

これでもか!というほど近くで見せてくれて、良いのか悪いのか観客ステージ一体のショーです。

samui snake farm-サムイスネークファーム0001

でもって、そのコブラを”あぁぁぁ”とか言っていきなり近づけてきたりするので、パニック写真が撮れます・・・
落ち着いて座って見ていられません(笑)。ショーに出てくる蛇で触れるものは触れ、触れと客席近くに寄ってきてくれます。一度断っても大丈夫だから触れ!と直ぐには諦めてくれませんので指1本触れておくことにしました。

samui snake farm-サムイスネークファーム0002

コブラショークライマックス。コブラとキスをするへびつかい。この効果音がたまりません。司会のおじちゃんが一番張り切るところがここ!キスした瞬間に大声で”コブラーーー”。 キスをするまでの効果音がこれまたうまい!これはぜひ生で体験してください。笑えます。

さらに途中で風船を膨らまし始めたら、目をそらしましょう(笑)。観客動員ステージです。
今回は一緒に行った女の子に是非この役目をしてもらいたかったのですが、蛇使いの目はわたしをむいていて、へっぴり腰で風船を持ってみます→蛇がジャンプして割ります・・・階段踏み外しそうになりながらステージから脱出。もうパニック寸前ですよ。貸切の会場からはビックリハウスから聞こえるような悲鳴が聞こえる事に(笑)。

最後はまたも席の近くに片手が入るぐらいの筒を持ってきて、手を入れろというじゃないですか!
大丈夫だから手を入れてみろ!というのをお断りし、出てきた蛇を見ると

ジャンプしてる!!!生きがよすぎる!!!噛み付いてる!!!
もう気分はハイに近いですね。。。

でもこの蛇がおとなしくなるんです。

ということで、なんだかんだ1時間楽しませてくれ、お腹もぐっとすかせてくれます。
しばし長いもの恐怖症になるかもしれません。

スネークファームの帰り、公道で良い形の蛇がうねっていたりもしました・・・

ドライブ途中、暑くなった体をクールダウンさせたい方はぜひ一度どうぞ。

人気blogランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました