ツアーガイドSOMAは営業を終了いたしました。1998年より長らくのご愛顧ありがとうございました。See you Next Time!
広告

サムイ島 タイではレジ袋の提供が中止されます-本格スタート2020年元旦から

レジ袋提供なし企業一覧

環境保護のため、タイ全土では2020年1月1日より大手主要企業、スーパー、コンビニをはじめレジ袋の提供が中止されます。上の写真にあるように、セブンイレブン、ファミリーマート、TOPSマーケット、ビッグC、テスコロータス、マクロ、ブーツ、ワトソンズ、セントラル等、サムイにある大手も全部参加しています。

タイ旅行にはエコバッグを持参しよう!
店舗では、リユーズできる不織布のバッグ等を販売しています。チェンマイと書かれたバッグはTOPSマーケットで19バーツで販売中バンコク、プーケットバージョンも今現在あり。(販売終了かも)。定期的に柄の違うバッグが置かれています。テスコロータスはジンベイザメ模様、ミッキーのエコバッグあり。右は泊まったバンコクのホテルのアメニティーとして置かれていたエコバッグ。これからホテルロゴ入りのエコバッグ提供も増えるかも???上はキャンベルのスープ4缶買うとプレゼントでもらったセブンイレブンの買物にはちょうどよいトート。
スーパーで買うエコバッグは5キロの米を入れて、キャベツや重いもの入れると取っ手部分から破れてしまう経験あり。重いお土産を一杯買いそうな場合はスーツケースにお気に入りのエコバッグを入れてきてください。ビッグCとTOPSのレジで販売している従来のスーパーのビニール袋型の不織布バッグが1番丈夫で長持ちしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました