ツアーガイドSOMAは営業を終了いたしました。1998年より長らくのご愛顧ありがとうございました。See you Next Time!
広告

サムイ島 バンポービーチで安いシーフードランチを食べる-SIRIPOCA

以前にもご紹介しているバンポービーチにある朝から昼過ぎまで営業しているローカルタイ食堂のSIRIPOCAです。昨年店内を広くして、座席が増えましたが、ランチ時はタイ人でほぼ満席になるバンポーの有名、おいしいレストランです。蒸し鶏を乗せたご飯のカオマンガイが人気の店ですが、シーフードが豊富でいつでも新鮮なものが安く食べられ、しかもビーチフロントというのが気に入っています。


View サムイ島地図”コサムイ現地ガイドマップβ版”(Koh Samui Local Guide Map β) in a larger map

場所はメインロード4169号線上、バンポー(bangpo)ビーチです。お隣は名店バンポーシーフード。
バンポービーチで昼に路上駐車が一番多いところがこの2店の前です。チャウエン方面からの場合は、バンポービーチに唯一あるセブンイレブンより手前です。
チャウエンなどからいく場合は、ナトン行きのソンテウがバンポービーチを通ります。
ラマイからだと一度ナトンでソンテウを乗り換えて、チャウエン方面に向かうものに乗ると前を通ります。気ままなバイクは楽しいし、日本と同じ左側通行のタイですのでレンタカーもありかと。

Koh Samui Local Lunch サムイ島ローカルなお昼 (2)

SIRIPOCA カオマン ハードバンポー と書かれたタイ語看板が道路にあります。

Koh Samui Local Lunch サムイ島ローカルなお昼 (4)

英語のわかるおじさんがいて、写真つきのメニューもあり、一通りヌードルやカレーなどもあります。具はシーフードを選ぶのがいいと思います。または食堂の前にはカオマンガイの鶏やローストダックがぶら下がっていて、指差してオーダーするのもできるし、横の棚にはシーフード三昧のおかずが並んでいて、こちらもこれとこれをと指差して、ラッカーオ(ごはんにかけて)と言えばOK。
一般的にパットに入ったおかずは鶏や豚を使ったものが多いのですが、ここはシーフードのオンパレードです。イカだけでも3種類ほど並び、えびも2.3種類、揚げ魚や辛いタレを絡ませたものなど、ムール貝など海の幸好きにはたまりません。

Koh Samui Local Lunch サムイ島ローカルなお昼 (5)

今回選んだのは、たどり着く前から決めていたイカをココナッツミルクで煮込んだもの(少し胡椒味)と海老を辛く炒めたもの。海老はこの大きさのえびが!というサイズがあり、イカはあおりイカの食感ありで、どちらもプリプリのパキパキ。スープがついて、これでたったの50バーツ。高いお金を出さなくても、非常に満足できる食事ができるのも魅力のサムイ島です。田舎料理万歳です。

Koh Samui Local Lunch サムイ島ローカルなお昼 (3)

毎日かどうかは定かではありませんが、昨日はシャコと海老の塩茹でも販売していました。
シャコは5匹で100バーツでしたので、夜用にお持ち帰りしてきました。甘くてわさび醤油が最高です!

Koh Samui AD-Beer Buffet

同じくバンポービーチではこんな看板も見つけました。
1.5時間ビール飲み放題 120バーツ! これは小瓶2本で元が取れる金額かと。
場所はSIRIPOCAよりもナトンよりのRelax at Samui 
道路には紫色の看板が出ているビーチ側です。バンポービーチのレストラン街の最後のところにあります。

昼はSIRIPO食い倒れコースはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました