ツアーガイドSOMAは営業を終了いたしました。1998年より長らくのご愛顧ありがとうございました。See you Next Time!
広告

サムイ島 チャウエンのTOPSスーパーで探すお土産 2012

旅行中も頭の片隅でモヤモヤするのはお土産選び。サムイに来たらこれをぜひ買っていくといいよ!的なものはほとんどなく、ヒンタヒンヤイのココナッツキャラメルが珍しいぐらいで、サムイの特徴が出たものが少なく、さらに頭を悩ませるのですが。。。タイに行ってきたという軽いお土産ならば、チャウエンビーチロード中央のアルズリゾート(Al’s resort)前のTOPSスーパーでも見つかります。
個人的に評判がよかったお土産シリーズです。

写真上から

I-chef タイ料理ペーストです。バジル炒め、カニカレー、えびのウンセン蒸し、ガーリックペッパー炒めと写真にはないオリエンタルテーストがあります。肉を加えるだけ、春雨とえびを用意するだけと簡単においしいタイ料理が楽しめます。味がしっかりとしていて、巷でも評判のペーストです。1袋10バーツ~。

写真真ん中
ひまわりの種にチョコレートをコーティングしたもの。14バーツ。
大人にもなんとなくヘルシーと好評です。日本でよく見かけるひまわりの種よりも小さく、ナッツ感覚です。

写真中央左
タロイモチップス 東南アジア、南国といえばタロイモ。でもあんまり食べる機会はありません。
しっかりとしたオサツチップスという感じで、甘さはほんのり。タイのお土産が思いつかないというときの一品にはできそうです。

写真中央右
ココナッツチップス。 しばらく入荷していませんでしたが、再登場です。14バーツ。
ココナッツの実の中の白い部分(果肉)のチップスで噛むとシャリッという実の歯ごたえがあります。ココナッツアイランドのサムイのはずなのに、なかなかお目にかかることがなく、パッケージになっているこれぐらいしか見つかりません。持ち帰るまでに粉々になりそうというのが難点。

写真下段左

のりです。スープに入れる用の海苔です。メーカーにより35バーツ~
澄まし汁に入れたり、お味噌汁の具にして使えて、美味しいです。タイ料理のゲンチューサライという澄まし汁をオーダーするとこの海苔が入ってきます。

写真下段右

にんにく入り唐辛子を野菜油で炒めたもの 18バーツ
TOPSしか売ってないのよとお客さんに10年ほど前に教えてもらって以来愛用しています。
にんにくのよい香りがパッケージからも漂います。お豆腐にかけてみたり、ピリッとしたガーリック味を料理に加えたいときに使えます。売り切れることも多い人気商品。一度お土産にすると次も頼まれる人が多いという一品。

IMAG0324

初めて買ってみたら美味しくて止まらなくなってしまったシラスクリスピー。120バーツ。
塩と若干の砂糖で味付けをしたフライシラス。カリカリしていてシラスの味をミシッと感じます。密閉されていて日持ちよし!ただし、賞味期限をしっかり確認したほうがよし。

IMAG0325

しょっぱ旨い!

その他、箱入りのドライフルーツセットやフリーズドライのマンゴスティンやランブータンも100バーツ代で販売しています。 スーパーの営業時間は9:30-深夜2:00の無休です。

※ タイオリジナルバージョンとして人気のプリッツのラープ味は昨年の洪水の影響でグリコの工場が被災しており、プリッツの製造はまだ開始されていないそうです。
(ソース:今日のタイねた http://newroad21.com/news.htm)

コメント

タイトルとURLをコピーしました