ツアーガイドSOMAは営業を終了いたしました。1998年より長らくのご愛顧ありがとうございました。See you Next Time!
広告

スワンナプーム空港のバンコクエアウェイズラウンジとバンコク アノーマホテル

スワンナプーム空港のバンコクエアウェイズラウンジとバンコク アノーマホテル

先月の初めにバンコク滞在時間25時間という出張に行ってきました。実はサムイ空港が新しくなってから初のバンコクエアウェイズでサムイ往復。その時にちょっと気がついたことをいくつか。

サムイ空港出発はファイナルコールで名前が呼ばれるほど時間がなく、ギリギリで搭乗し、ラウンジをダッシュしてしまいましたが、夕暮れ時はラウンジからきれいな夕焼けが楽しめます。

Suvarnabhumi International Airport2

バンコク到着。飛行機を降りた時点で、CIQ(サムイで出国手続きをし、バンコクで国際線に乗り継ぐ人)の人と、そうでない人が分けられます。
ターンテーブルには空港から市内へ出る方法を書いたボードが各ターンテーブルにあります。
メータータクシーのカウンターは建物を出たところに数箇所あり、乗る前にカウンターで行き先を告げて紙をもらい、降りる時に払います。バンコク中心、セントラルワールド前までは夜10時過ぎに高速を使って320バーツ程でした。サムイのタクシー代を払うとチップを払ってもぜんぜん安く感じるのがバンコクの交通です。(サムイでタクシー300バーツは5-15分範囲です)。

Suvarnabhumi Airport (3)

意外と知られていないのですが、バンコクエアウェイズに乗る人は全員出発地のラウンジが利用できます。エコノミーも対象です。

Suvarnabhumi Airport (4)
バンコクエアウェイズの国内線のラウンジはコンコースAの搭乗口A2/A2Aの向かい側にあります。ラウンジを使用したい方はコンコースAのA2を目指してください。ラウンジではお菓子やドリンク、フリーコピーなどが置いてあり、PCも4台あり、無料で使えます。航空券の名前と座席を入れるということなのですが。。。何度やっても使えませんでした。ということもあるようです。ラウンジからは、飛行機が見えず、眺め的には楽しくないので、飛行機を見ながら待ちたい方は、搭乗口前のベンチのほうが良さそうです。

Suvarnabhumi airport スワンナブーム6

搭乗ゲートはラウンジ近くのコンコースAの場合と少し、横にあるくコンコースBが使われています。少しラウンジと搭乗ゲートは離れると思っておいて、ラウンジに行く前に搭乗口を確認しておくと安心だと思います。

Bangkok (1)
今回は短い時間で買出しもしていきたいということで、立地を重視してセントラルワールド真ん前のAnorma Hotel(アノーマホテル)にしました。窓ガラスは曇っていますが、こんな感じのビューです。横にBIGC,高級ゲイソンプラザ、歩道橋を渡ればセントラルワールド、プラチナムショッピングセンターも徒歩圏内、センセープ運河ボートを乗りこなそうと思えば、船着場も近く、お買物三昧には打ってつけのホテルです。チェックイン時にギャランティーでクレジットカードの提示が必要です。

Bangkok Arnoma Hotel アノーマホテル.jpg (6)

一番下のクラスのスーペリアを予約したのですが、夜遅いチェックインで部屋がないということで、各階1部屋のみのジュニアスイートにアップグレードになりました。42M2の広さで、一人ならどこに座ろうというぐらい広く、二人でも快適で、小さい子供がいても、エキストラ1台入りそうです。

Bangkok Arnoma Hotel アノーマホテル.jpg (12)

Bangkok Arnoma Hotel アノーマホテル.jpg (5)

Bangkok Arnoma Hotel アノーマホテル.jpg (8)

別角度から。

Bangkok Arnoma Hotel アノーマホテル.jpg (7)

紅茶(トワイニング!)とコーヒーセットも完備、NHKも入ります。WIFIは無料でなく、電波も悪いようでした。

Bangkok Arnoma Hotel アノーマホテル.jpg (3)

近年オープンしたり改装したりしたホテルのジュニアスイートという洗練さはなく、昔のジュニアスイートという雰囲気です。

Bangkok Arnoma Hotel アノーマホテル.jpg

セパレートシャワーとバスタブ。シャワーは固定タイプです。一番驚いたのは水でうめないと触れないほどの熱湯がものすごい勢いよく出て、バスタブにお湯がたまるのはほんの数分という事にひどく感激しました。(サムイではなかなかありえません)

Bangkok Arnoma Hotel アノーマホテル.jpg (1)

一般的にタイのホテルではアメニティーに含まれていることがない歯ブラシもセットされていました。あっ、あれがない!という場合でも24時までオープンしているお隣のビッグCで揃えられます。

朝食は食べませんでしたが、レストランが狭いので、フロント近くにもテーブルが出ており、朝は忙しい、騒々しい感じがありましたが、どこに行くにも便利というホテルです。
ホテルから空港までは19時前にホテルを出て、高速を使って40分程度です。ちなみに新しく空港と市内を結ぶ鉄道のシティーライナーのあるパヤタイ駅までというのは運転手に拒否され、空港なら行くということでした。(渋滞のため)

普段中級レベルリゾート/ホテルを利用しているので、アノーマホテルは違和感もなく、快適な滞在でした。バンコク中心で買物!という方にはお奨めです。
Arnoma hotelの底値を調べてみる→hotels combined.com
agodaで予約する→ agoda
sawadee.comからも予約できます→sawadee.com(R24)
Arnoma Hotel公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました