page contents

ナンユアン島 泊まって遊ぶ-宿泊者しかいない時間を楽しむ-島の周りを探検

Written on 2008/07/06 – 14:16 | by |

レストランのあるメイン島の左右の島には島の周りに木とロープで作られた遊歩道があります。どちらもまだ島を1周できるまでは出来ておらず、2/3、1/2周ぐらいでしたが、今後延長されそうな感じでした。日陰がないので、日中の散策は暑すぎるかもしれません。

ナンユアン島 泊まって遊ぶ-宿泊者しかいない時間を楽しむ-早朝シュノーケル

Written on 2008/07/06 – 14:16 | by |

一日中海で遊べるけど、せっかくなら人のいない海で思う存分スノーケルをしたいと思い、朝食前に一泳ぎに。

ナンユアン島 泊まって遊ぶ-宿泊者しかいない時間を楽しむ・・・夕日

Written on 2008/07/06 – 14:16 | by |

島は宿泊者以外は17時までに島を出なければいけないことになっていて、17時から翌朝の船が着き始める8時半頃までは3つの島には宿泊者とスタッフしかおらず、一気に静かな島。

ナンユアン島 泊まって遊ぶ-ナンユアンアイランドダイブリゾートのデラックス

Written on 2008/07/06 – 13:59 | by |

この写真は、大型船が着岸する桟橋横です。この周辺も異常気象の影響は何かしら受けていて、きれいかな?どうかな?というのは頭をよぎりますが、船を下りて、海を見たとたんにこれですから、気分が高まらないわけがありません。

ナンユアン島 泊まって遊ぶ-海三昧の休日-ロンプラヤハイスピードカタマランで行く

Written on 2008/07/06 – 13:56 | by |

サムイ島から大型高速船で約1時間40分。タオ島のすぐお隣に国立公園に指定されているナンユアン島があります。3つの島が白い砂浜でつながっていて、時期によってはその砂浜も水没するときが。リゾートはナンユアンアイランドダイブリゾートがあり、そのお部屋が3つの島に点在しています。

  • Search for:
  • 今日のサムイ

    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
  • バンコクエアウェイズに関するご注意

    別冊発券チケットはバゲッジスルー不可に!
    国際線と国内線が2枚のチケットに分かれる場合 バンコクで出入国-荷物受取‐国際/国内線チェックインになります。特に深夜便発でバンコク早朝着でPG103便に乗り継ぐ場合はご注意下さい。詳しくは航空券を購入した会社にお問合せ下さい。
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • カレンダー

    2020年4月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • タグ