page contents

サムイ島 ホテル ブリラサ コサムイ Buri Rasa koh Samui

Date:公開日:09/01/15 最終更新日:2019/12/16Comments: 1

Koh samui Burirasa ブリラサ

2005年オープンの小さなアジアンテイストとモダンテイストのミックスされたブティックリゾートです。2階建ての家風のビラが並び(1,2階は別カテゴリー)、山吹色の薄い壁の色とダークウッドの色が素敵なやさしいリゾートです。残念ながらほとんどのお部屋にバスタブがないのと、限られたお部屋しかシービューではありませんが、カップルでの滞在はのんびりとした心地よい休日が過ごせるでしょうし、ファミリーでしたら庭付きのお部屋が子供を遊ばせて重宝することでしょう。( 2009年3月現在、リゾート横で工事が行われております。)

☆こんな方におすすめ☆

  • ハネムーン・記念日旅行
  • 落ち着きのある小さなリゾート
  • 繁華街内、でもビーチはのんびり白砂
  • チビっ子同伴(庭付きをオススメ)
  • スタッフの物腰が優しい
  • ☆この辺は妥協も必要☆

  • バスタブのある部屋は数室のみ。
  • 部屋からはガーデンビュー、海が見える部屋も数室。
  • プールは小さい。子供用はない。
  • ダブルベットのみ。
  • 駐車場が狭い
  • 2009年3月現在お隣が工事中
  • 部屋によってはお隣のビラの出入りが見える(かも)
  • ブリラサ コサムイ2010年
    (タイバーツ)DeluxeDeluxe garden CourtDeluxe Garden Court
    with
    Dip Pool
    Deluxe StudioRasa junior SuiteRasa
    Sea View Suite
    Extra Bed
    ~3/30650077009000900010100147501500
    4/1-7/1550006100706070608350125001500
    7/16-9/15650077009000900010100147501500
    9/16-12/2050006100706070608350125001500
    Remarks朝食・税金・サービス料込の1部屋1-2名様利用の1泊の料金です。
    空港送迎往復大人1人500バーツ 12歳以下 往復250バーツ
    ファミリープラン0-12歳までのエキストラベットなし 朝食のみ300バーツ
    レイトチェックアウト室料の50%で最大午後6時までのご利用が可能です。
    プロモーション4/1-7/31 & 9/1-10/31の期間で、5泊すると6泊目無料。11泊すると12,13泊目無料。無料日の朝食大人1人700バーツ。

    ○オープン 2005年

    ○部屋数 全32部屋 デラックス14室 デラックスガーデンコート9室 デラックスガーデンコートプール付6室 デラックススタジオ・ラサジュニアスイート・ラサシービュースイート各1室
    バスタブあり=デラックス4部屋、デラックススタジオ・ジュニアスイート・スイートのみ

    ○日本語対応 なし

    ○バリアフリー度 チェックインするにあたって、階段を登らなければいけない。お部屋に行く際もフロントから階段を下りる必要があるが、敷地内は平坦で、1階のお部屋ならば高い段差はそれほどない。ベットも床から低い位置に置かれています。ビーチに降りる所は階段です。

    ○室内設備 (全室共通) エアコン、ホットシャワー、冷蔵庫(ミニバー)、ドライヤー、室内金庫、スリッパ、バスローブ、電話、ポット、天蓋、DVDプレーヤー、シーリングファン、朝・夕のベットメイク、毎日の季節のフルーツ、100%コットンリネン使用、Wifi、ベープ。

    ○リゾート設備 プール、レストラン2箇所(フュージョン/タイ・西洋料理)、ビーチバー・ロビーバー・Wifiインターネットコーナー(無料)、スパ、ランドリーサービス、ベビーシッターサービス等

    ○リゾート徒歩圏内に・・・チャウエンビーチロード目の前。ファミリーマート、安いタイ料理ニンジャクレープ・No1レストラン、お土産、マッサージ等左右に多々お店がひろがります。

    ○ホテルからどこかに出掛けるには・・・
    サムイ空港 車で約15分
    ロータス・ビッグC 車で約15分
    ラマイビーチ 車で約20分

    詳細レポート前のリゾートちょっぴり紹介はこちら→

    2階建てビラは、日本にもありそうな一戸建てタイプです。南の島の別荘って雰囲気に少しなれるかな?通路から1階のお部屋の入口には門があり、2階のお部屋には門ではなく、違うところから2階に上がる階段がついているので、2階のお部屋のお客さんが、1階の庭を通って出入りということはありません。ただ、以前ガーデンコートに泊まったお客さんのコメントによると、シャワーを浴びているとお隣の棟2階のお客さんの出入りが見えることがあったそうです。薄いカーテンはありませんが、カーテンで防御は可能です。

    ☆デラックスガーデン41M2 /デラックスガーデンDipプール付 41M2/49M2 51M2 ☆

    通路にある専用の門をあけると、広い庭があります。建物までの距離は5mはあると思います。小さいDIPプールというプールが付いているカテゴリーは、バスルームから約10歩ほどの距離のところに作られています。つるのある植物が屋根のかわりになっています。子供もばちゃばちゃ遊ぶにはちょっと狭いけれど、他の人を気にせずにじゃんじゃん水を飛ばしても問題ないし、大人は公共のプールまでいかなくても、日陰プールで読書なんかしてもいいし、使い方はそれなりにあると思います。リゾート自体、当初はカップルを意識して作ったそうですが、ファミリー滞在でも居心地がいいと評判で、ホテルはファミリーもウエルカムです。水が近くにあるのはまだちょっと目が離せないなという子供さんがいる場合は、庭だけのお部屋もいいかも。芝生の庭で遊ばせることが出来ます。

    お部屋への入口です。玄関という感じよりは、テラスから部屋に入るという感じのつくりです。同じく、バス・トイレ部分からも入れるようになっていて、サッシ。よく言うと、庭を見ながらおトイレが可能。逆に言うと、ルームサービスやお掃除が来そうな時間はちょっとご注意。カーテンはありますよ。 バス・トイレの近くには木の大きなテーブルというか寝てもいいような大きさのテーブルがおいてあります。

    室内は天蓋有りのベットとカウチソファー。ソファーはエキストラベットとして使用することも可能ですが、大人が寝るにはちょっと狭いです。子供の場合は、ベットの横にソファーをくっつけて寝ることが出来ます。お部屋のつくり的に大人2名のみか、小さい子供連れという感じがいいです。大人3人ではちょっと使いにくいかも。お部屋によって若干レイアウトが違いますが、ソファー前のテーブルが昔の木箱という感じでレトロチック。ほかのカテゴリーの内装もほぼ同じになります。

    別角度から。ベット前にテレビ、冷蔵庫等があり壁になっています。壁の奥にバストイレ。

    バスタブはありませんが、十分すぎるほど広いバス・トレイ部分です。水がめには竹の蛇口とココナッツの殻のおけ。暑いときはこの水でばしゃーんとやるのもいいかも。タイ人気分になれるかな?欧米人からみたら、とてもアジアンチックなバスルームのつくりになっていると思います。写真はプールのないガーデンコートのものですが、プールありのお部屋にはこの水がめと障子のようなものがなく、モダンな広いバスルームになっていました。

    おそらくサムイのリゾートではさきがけだったと思います。手作りナチュラルソープ。ほかにもアメニティーはシャンプー、リンス、かみそり、歯ブラシ、洗剤、シャワーキャップ。

    ☆デラックス 41M2 ☆

    デラックスはビラの2階部分になり、ベランダがありますが庭はありません。1階同様開放的な窓の作りですので、通路から室内が見えちゃうという欠点はあります。室内は1階のお部屋と変わりません。バスタブのあるお部屋もあります。予約時には確定しませんが、リクエストを入れることが可能です。

    ☆デラックスススタジオ51M2/ラサジュニアスイート81M2/ラサシービュースイート105M2☆

    シービューになるのがこの3つのカテゴリーで、2階にあります。リビングとベットルームが別々になる広々カテゴリーです。

    ☆プール☆

    Burirasa Village

    プールはあんまり大きくなく、子供用プールもありません。が、ぼけーっとプールに浸かってみるビーチは気持ちがいいはず。

    ☆レストラン☆

    ビーチロードが見えるフロント横とプールの横にあります。タイ料理・西洋料理が楽しめるのはもちろん、サムイのフュージョン料理の老舗的存在のBetelnutが海側のレストランに移転してきました。お値段はそれなりにしますが、目も楽しませてくれる料理が出てきます。オーナーシェフのジェフリーさんは日本でも修行をしたことがあるそうです。泊まっても泊まらなくても、サムイ滞在が記念日やすこしいいレストランで食べたいときはお奨めです。

    ☆その他☆

    このリゾートでは夕方もお部屋の簡単なお掃除とベットメイクが入ります。その際にメッセージ入りのちょっとしたお菓子を置いていってくれます。毎日メッセージと内容が違います。忘れちゃったけど、メッセージはうふふ♪と思う簡単だけど心のこもったメッセージだったことは覚えています。

    チャウエンビーチではなんとなくほかとは違う雰囲気をかもし出してもいるブリラササムイ。ご予約、お問い合わせはツアーガイドSOMAまでご連絡ください。

    下記のフォームもご利用いただけます。

    [contact-form 1 “コンタクトフォーム 1”]

    お問い合わせから予約完了までの流れ

    ファミリー・グループでのご宿泊をお考えの方へ

    全手配ホテルリスト
    チャウエンビーチのホテル(チャウエン-ラマイ間の峠含む)
    ラマイビーチのホテル
    ボープットビーチのホテル
    チェンモンビーチのホテル
    トンサイ・サムロンベイのホテル
    メナムビーチのホテル
    バンタイビーチのホテル

    パンガン島のホテル
    ナンユアン島のホテル

    人気ブログランキングへ


    1. One Comments to “

      サムイ島 ホテル ブリラサ コサムイ Buri Rasa koh Samui

      1. […] ブリラサビレッジリゾート&スパ Burirasa Village Resort & Spa […]

      Leave a Reply


    • Search for:
    • 今日のサムイ

      • A photo on Flickr
      • A photo on Flickr
      • A photo on Flickr
      • A photo on Flickr
    • バンコクエアウェイズに関するご注意

      別冊発券チケットはバゲッジスルー不可に!
      国際線と国内線が2枚のチケットに分かれる場合 バンコクで出入国-荷物受取‐国際/国内線チェックインになります。特に深夜便発でバンコク早朝着でPG103便に乗り継ぐ場合はご注意下さい。詳しくは航空券を購入した会社にお問合せ下さい。
    • カテゴリー

    • アーカイブ

    • カレンダー

      2020年5月
       12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31 
    • タグ