page contents

朗報!タイ航空がバンコクエアウェイズ国内線とコードシェアスタートしています

Date:公開日:17/03/15 最終更新日:2019/12/06Comments: 0

Thai Airways TG288

TG(タイ国際航空)とバンコクエアウェイズの国内線(スワンナブーム-サムイ、プーケット、クラビ、トラート、チェンマイ、チェンライ、スコータイ、ランパーン、メーホンソン)がコードシェア便をスタートさせていました。

Thai Airways Int'l resumes Bangkok Airways codeshare

バンコク-サムイにおいての利点は、

  • 国際線TG-国内線PGとのTGコードシェア便(TG5000番台)の場合、バンコクで荷物の受取の必要がなくなり、サムイ受取、帰りは日本受取が可能になりました。
  • バンコク発朝6:00-サムイ着7:05のPG103便がTG5900のコードシェア便になります。日本からTG深夜便で国内線TGコードシェア便チケットを獲得できた場合は、朝8:00のシートランディスカバリーの船に間に合い、離島へスムーズに行ける可能性が高くなります。
  • 今まで国際線TG-国内線TGの場合、復路バンコク発夜の国際線の場合、サムイ出発はTG288 17:15のみに限られましたが、19:05発などのPGがコードシェアになったので、よりサムイ島での滞在時間が長くなり、バンコクでの乗り継ぎ待ち時間が少なくなります!
  • またパンガン島、タオ島から戻って乗り継ぎ場合は、午前便の船でサムイに戻って、TG288 17:15まで非常に中途半端な時間をつぶさなければ行けませんでしたが、19:00以降のコードシェア便が取れた場合は離島発午後便の船で戻ってこれるようになります。

欠点

  • TG-PGでの1枚発券が不可になっているそうです。PG国内線のTGコードシェア便が取れない場合は、1枚のチケットでの発券が不可で、国際線、国内線別々のチケットになるため、バンコクでの荷物の受取、チェックインが必要になるそうです。夏やお正月などの超ハイシーズンは早めの予約じゃないと2枚に分かれる可能性が高そうです。。。

これで少し便利な乗り継ぎになったサムイ島、夜日本を出れば翌朝には南の島ビーチリゾート到着♪
皆様のお越しをお待ちしております!


Leave a Reply


  • Search for:
  • 今日のサムイ

    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
  • バンコクエアウェイズに関するご注意

    別冊発券チケットはバゲッジスルー不可に!
    国際線と国内線が2枚のチケットに分かれる場合 バンコクで出入国-荷物受取‐国際/国内線チェックインになります。特に深夜便発でバンコク早朝着でPG103便に乗り継ぐ場合はご注意下さい。詳しくは航空券を購入した会社にお問合せ下さい。
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • カレンダー

    2020年5月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31 
  • タグ