page contents

サムイ島2019年6月4日現在 サムイ‐パンガン‐タオ 船情報 

Date: 4 6月 2019 Comments:0

ロンプラヤピア サムイ
2019年6月4日発表のシートランディスカバリー、ロンプラヤカタマランの運行/送迎状況です。

シートランディスカバリー
6月5日~月末まで
サムイ発8:00はパンガン止まり。タオには行きません。
タオ発15:00は運休。16:30パンガン発サムイ17:00は運航。
サムイ発13:00、16:30は通常運行。
タオ発6:30、9:00は通常運行。

6月10日から6月25日の間、チャウエンビーチロードに地下ケーブル設置工事が行われる予定で、交通規制が出る模様。

ロンプラヤ社は各ホテル迎えから数か所の集合場所を設定しています。
該当ホテル:Iyara HotelからFirst Bungalow までのビーチロード内にあるリゾート。

弊社にてご予約の際は、最寄集合場所をご連絡いたします。
サムイ発着フライト便をご連絡下さい。時間ロスのない船を提案します!

ロンプラヤカタマラン
片道パンガン500バーツ タオ/ナンユアン800バーツ
大型高速カタマラン
港:メナム 空港から30分。悪天候時港変更有。
荷物制限:20Kgまで、以後1kg=20B(中止中)
子供料金:身長80-130cm
支払い:当日港払い可
船会社のサムイ内送迎:片道150B/人(時間指定)プライベート送迎手配可600B/車~
PG103 7:05着からの8:00便乗継-定刻に着いてギリッギリかミス。心臓に悪すぎる。
+点 桟橋が平坦、波がなければ快適、VIPルームあり、スタッフの動きが良い(サムイ内比較)ナンユアンに止まる唯一の定期船。
-点 日帰りスノーケルツアーと一緒になるので朝の便と離島午後発は混雑する。港ーボープット・空港・チャウエン間は慢性渋滞にはまる可能性大。荷物を降ろしてから乗客が降りるので、到着時に時間がかかる。
 
シートランディスカバリー
片道パンガン500バーツ タオ800バーツ
大型高速船
港:ビッグブッダ 空港から10分弱。悪天候時港変更なし
荷物制限:なし
子供料金:3-8歳
支払い:事前振込・ペイパル港払い不可
船会社の送迎:片道150B/人(時間指定)ただし空港お迎えはなし。プライベート送迎手配可。400B/車~
PG103 7:05着からの8:00便乗継-可能。港まではプライベート送迎予約もしくは空港にて自力手配必要。
+点 空港から近い。ロンプラヤより人も船ものんびり。港周りで時間がつぶしやすい。港に荷物を置いておける。
-点 船会社による送迎が不安過ぎる。利用しないほうがいい。往路はプライベート送迎又は空港乗り合いバスを利用していただきたい。すごい傾斜の坂が2箇所ある。船はエアコンが効かない事があったりもする。タオ行はパンガンで船の乗り換えがある事がある。運休しやすい。
2019年8月の8:00発タオ行きの運航が未定。(7/30現在)

サムイ島 2019年 色々食べてました その7 閉店済み 難易度高めコームーヤーンの美味しいお店ータイ語オンリー チャウエンメインロードエリア

Date: 3 6月 2019 Comments:0

コサムイ タイ語オンリーのイサーン食堂

2019年6月レストラン閉店しました。

午前中はすっきり青空。お昼ごろに大きな黒い雲が見えるけど、雨降らずOR通り雨ちょろ、のコサムイです。
飛行機も船も順調運行中です。引き続き5月に食べたものシリーズ、まだGW中w。ちなみに関東の味付けを好み、醤油べったべたの煎餅が大好物、塩の強いのは苦手だけど、醤油大好きな私の私感です。
イサーン料理は年に数回食べる程度の私で、チェンマイ経由でサムイに来た友達夫婦が、コームーヤーン(豚のど肉焼き)をまだ食べれていないというので、島友達にコームーヤーンの美味しいお店を教えてもらいました。ラープヤソーで店名いいのかな?
(有名なクロックマイは現在閉店改装中)タイ好きなOL1年生ちゃんも、好物はコームーヤーンとビール!っていうぐらい、はまっちゃうコームーヤーン。島友達曰く、超ローカルだし、出てくるの遅いけども、タマリンドの効いたコームーヤーンのナムチムうまっ。との事。まさかメニューも言葉も全部タイ語オンリーとは思わなかったけど、タイ語のみです。家族でやっていて、店を手伝ってる高校生ぐらいの息子がお茶目で、偉いなって思いました。 場所は島を1周しているメインロード沿いのチャウエンエリアで、近くにはサッカーアリーナがあります。見た目屋台っぽい感じで、数軒屋台風のお店が連なります。夕方過ぎオープンです。

コサムイ タイ語オンリーのイサーン食堂コサムイ タイ語オンリーのイサーン食堂
ローカルなバンブーテーブル。おもちゃが置いてあったり、猫が座ってたりの田舎さ。
ビールが売り切れていて、セブンで買ってきてあげるから大丈夫って言われる田舎のおもてなしの雰囲気。

コサムイ タイ語オンリーのイサーン食堂
メニューはタイ語オンリーで、タイ語で息子が説明してくれます。メニューにはこの料理が出てくるのかわからないけど、写真が載っていて、おいしそうというので選んだ鶏唐揚げのガイトート。

コサムイ タイ語オンリーのイサーン食堂
ヤムコームーヤーン。コームーヤーンの脂っこさが気にならなくなるヤムはおすすめ。
辛さはタイ人レベルあります。他にソムタムのパパイヤがキュウリになった、タムテーンを頼みました。
パパイヤよりも柔らかい食感でキュウリ好きには良いかと。
esarn restaurant
結構待ったコームーヤーン。2皿頼んでさらに追加オーダー。
タマリンドの甘さと酸味のあるタレが本当たまらない。一人で一皿行けちゃいそうだし、友達夫妻も今度は初日からここでもいいかもーな気に入り度。

esarn restaurant
何があるか良く分からないし、イサーン料理で食べたかったものを言ってみよう!というオーダーの仕方が多分楽で、人気のナムトック。辛旨が止らない。

esarn restaurant

エンガイトート。鶏軟骨揚げ。つまみに最高!
4人でビール大瓶を4本ぐらい飲んで、1000バーツぐらいだった記憶です。
リゾートエリアから徒歩は無理圏内で、オーダーに難易度ありますが、おいしい食事ができると思います。


サムイ島 2019年 色々食べてました その6 気取らないフレンチを楽しもう! IVY BEACH CLUB ‐ビッグブッダビーチのビーチクラブ

Date: 2 6月 2019 Comments:0

Koh samui French night コサムイ IVYビーチクラブ

のどかな3連休中日の6月2日。今日も穏やかなお天気で暑い。雲も夏雲。
GWが1か月前だったとか、時間がたつの早すぎ!写真はGWに行った、ビッグブッダビーチにあるIBY BEACH CLUBです。元Dae tong de samuiだったところで、バンガローは健在。
隔週末ぐらいにテーマパーティーがあったりしますが、TOP80’s等懐かし系だったり、ラテン系だったり、、通常の日中はのんびりビーチとプールが楽しめて、夜はのんびりご飯が食べられるところ。音楽はBGM程度の大きさ。ビッグブッダビーチということもあり、あまり混雑していません。オーナーはフランス人チーム。ポライトな気さくなオーナー陣です。去年11月に香りに寄せられて立ち寄った、チャウエンはソイグリーンマンゴー奥のLe Grill BarのオーナだったパスカルさんがIVYのオーナーになったので、おススメを食べようと訪ねてきました。ちなみにレストランはタイ料理と洋食です。

Koh samui French night コサムイ IVYビーチクラブ

フランスから直送のハムの盛り合わせ。”Charcutelie” Platter 490バーツ。
一緒に行った友達が指をさして、えー!これがサムイで食べれるようになったの!めちゃウマなんだよねー!と喜んでもらえた盛り合わせ。どれも美味しい。すぐそばには背の高いヤシの木が見えて、海はコパンガン、離陸間近の飛行機と星!

Koh samui French night コサムイ IVYビーチクラブ

それから、すごい盛りが良いビーフカルパッチョ350B。サービスなのかな?って量。
ビーフUPしました。

Koh samui French night コサムイ IVYビーチクラブ
250gのリブアイステーキ580バーツ。ハーブバター系が食べたいとリクエストをして、カフェデパリス風ソースにしてもらいました。赤ワインソースもあり。マッシュポテトはフレンチフライと選べます。サラダか温野菜かも選択可能。ステーキにしては、良心的なお値段です。

Koh samui French night コサムイ IVYビーチクラブ

チキンのなんちゃら。クリームソース味で優しい味。トマトシチューっぽい温野菜がすごく美味しい。実際洋食メニューはさほど多くありません。パスタはそんなでもなかったなぁ。ステーキとカルパッチョとハムをすぐリピートしたい。


サムイ島 2019年5月 色々食べてました その5 アマリコサムイのAmaya Cafe-チャウエン北のエアコンカフェ 

Date: 1 6月 2019 Comments:0

Koh samui Amaya Cafe
6月初日のコサムイは引き続き良いお天気で、すっきりしています。午後はぱらっとだけスコールがありました。ダイナミックな雲がまた奇麗です。
月をまたいでしまった5月の食道楽まだ少し続きます。

amaya cafe koh samui
写真はチャウエンビーチ北にあるリゾート、アマリコサムイのレセプション横のカフェ、アマヤカフェ。赤いパラソルが目印です。正午チェックアウト後にゆっくりできるエアコンカフェは貴重です。ダラサムイに宿泊の友達と帰国前最後のランチです。スパのお迎えは14時。それまで汗をかかずにホテル徒歩圏内で、ゆっくりできるところを選択。

amaya cafe koh samui
3人でクラブサンドイッチとビーフバーガーをシェア。十分すぎる量が出てきて、1人一品取ってたら食べれなかったかも。ドリンクは紅茶の種類もあり、フルーツシェーク、ノンアルコールカクテル等があり、ケーキも数種類ケースに並んでいます。

Koh samui Amaya Cafe
ホテル朝食を食べてのランチだと、2人で分けても良いぐらいの量で、美味しい。

Koh samui Amaya Cafe

肉の厚さが分からないビーフバーガーの写真。お肉はオージービーフで、これはかじりつけない分厚さのバーガーになってます。お肉はビーフの香りがして(島では大事!)、ジューシー。アマリは朝食も豊富で美味しいし、カフェの食べ物は普通においしいレベルあります。
料理は税金、サービスチャージが入って、1品300バーツ代になるものが多いです。タイ料理もあります。

Koh samui Amaya Cafe

Koh samui Amaya Cafe
昼間は暑すぎて無理だと思うけど、ビーチ沿いはAmaya Barになっていて、こちらは海の奇麗なコントラストを見ながらのドリンクが楽しめます。
カフェにいても、海見に来ただけで、汗出ちゃうんだけど( ;∀;)


サムイ島 2019年5月 色々食べてました その4 ー定番ローカルシーフードレストラン3軒

Date: 30 5月 2019 Comments:0

コサムイ 安定のマイフレンドレストラン koh samui

朝は雲があって涼しめスタートで、日中は青空で日差しもじりじりで汗が。午後ー夜は雨が来そうな雲行きになったり、そのまま晴れのままだったり。スコール/通り雨の可能性は否めませんが雨量は少ないです。

食道楽その4は、エビ・カニ・イカが食べたーいと言われた際にココ!ココ!という大好きなビーチフロントのローカルタイ料理レストラン3軒。タイ南部/コサムイの味を堪能できる、旅行者よりも在住者の利用が多いお店です。
その代わり、スタッフの態度がどうのこうのとか、椅子、お皿がプラスチックだとか、フォークが曲がっているとかは気にしない方向けです。虫除けとウエットティッシュをお持ちください。

1軒目は写真の夕景が楽しめるマイフレンドレストラン。ボープットビーチのビッグブッダビーチに一番近いところにあります。ボープットビーチ沿いのリゾートエリアやフィッシャーマンズレッジから徒歩はビーチを歩いてきたほうがいいけど、ちょっときつい。朝10時ぐらいにはオープンしていて、22時閉店。だけどお店側からは閉店時間だよとは言わない昔ながらの雰囲気。
たまに披露宴会場となり、貸切になることがあります。基本静かにゆっくりご飯が食べれます。少人数から大人数まで対応可能。

コサムイ 安定のマイフレンドレストラン koh samui

いつ誰と行ってもオーダーするメニューに変化がないぐらい、食べてほしいのは、イカのニンニク炒め、青マンゴーと揚げスルメとカシューナッツの辛いサラダのヤム・プラームックフォーイ。今タイの食品界でブームになっているスラタニ名産の塩卵入りのイカの炒め物。パットカイケム(写真中央)。他にイカのスープカニの身のニンニク炒めとか、焼きエビとか。
シーフード物は1皿200バーツ程です。(イカ料理はどれも大皿で注文)

Koh samui- my friend restaurant bphut0003
タイ風卵焼きも侮れません。豚ひき肉でも十分美味しいけど、具はカニの身。

コサムイ ローカルシーフードランチ koh samui seafood lunch

朝から昼間にかけて、のどかなビーチを見ながら、安っ!ウマっ!なシーフードが食べられるのは島の北部のバンポービーチにあるシリポカ(Siripoka)。昼間に蒸しカニを食べるならココ。身の詰まったワタリガニ1匹100バーツ。繁華街だと100ℊ120バーツ~でしょうか。雰囲気はめっちゃローカル。並んでいるおかずパットはシーフードの辛い料理が10種類ぐらい、ローカル定番なものが並びます。メニューは一般的なタイ料理が英語と写真表記であります。

コサムイ ローカルシーフードランチ koh samui seafood lunch

コサムイ ローカルシーフードランチ koh samui seafood lunch
エビ、イカ、カニ、マナガツオのシーフード三昧ランチ。その日に獲れたもの、旬のものが並びます。
セミエビが並ぶ日に当たったら、めちゃくちゃラッキーです。ぜひぜひぜひ。ここ2年空振りしている。。。
パットに入ったおかずは安く、ご飯に2品載せてもらって60-80バーツ。メニューから選ぶシーフードも小皿120バーツ~。
カニは食べやすく切れ目が入っていて、蒸し加減と塩味がちょうど良く、昼間のハエがうざいことがあるけど、バンポーを昼間に通るなら、立ち寄りたいお店です。Four Seasons からは比較的近い!

コサムイ バンポーシーフード koh samui

コサムイ バンポーシーフード koh samui

昼にシリポカに来たらお休みだった!バンポーに行けるのは夕方以降という場合は、シリポカの隣のバンポーシーフード.タコー(Bangpor Seafood Takho)。こちらも安うまの老舗ローカルレストラン。基本のエビやイカ、カニの炭火焼きは新鮮で何もつけなくても美味しいしカニの身は入っているし、エビは喜ぶサイズが出てくるし、イカは新鮮でパキパキというやつで、ココナッツの殻にカピを載せて焼いたコサムイの昔ながらのお通しとかを夕焼けと一緒に。

コサムイ バンポーシーフード koh samui
どこに行っても頼むイカニンニク挙げとマイフレンド、バンポーでは頼まずにいられない、カニの身の黒コショウ炒め。
特にイカニンニクはお店によって違いが必ずあって飽きず。どれも味がギュッと詰まってる( *´艸`)
魚は美味しいのはハタか、小魚。鱗ごと揚げてある小魚があれば、ラッキーです。久しくお目にかかっていませんが、メニューにはあります。

 

コサムイ koh samuiparad
番外はスターリーシーフード。バンポーからナトンに向かう峠を下ったビーチ沿いにある老舗レストラン。
ここも新鮮な魚介類が食べれる家族経営のお店です。生け簀を持っていて、ハタ、マッドクラブ、ワタリガニ、イモガイ、大シャコ等が食べられます。目方売りです。写真はクンオプウンセン、しょうが、しょうゆ系ベースのたれに春雨を絡ませて、エビと一緒に蒸す料理は、日本人にも馴染みやすい味です。(パクチーが薬味にのります)大きなエビが3尾入って約500バーツ。
値段を気にせずに美味しいシーフードを食べるなら、ハタの醤油煮とか贅沢だし、マッドクラブのプーパッポンカレーはソンブーンより美味しいと言って下さる方もちらほらいます。晴れた昼の遠浅のビーチのコントラストは素晴らしいし、サンセットポイントにもなります。

美味しいシーフードを楽しみましょう!


  • Search for:
  • 今日のサムイ

    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
  • 島内観光

    大好きなサムイをご案内します!

  • ホテル送迎付フルムーンパーティー行きボート
    VIP1400Bノーマル1000B
    NEXT Fullmoon 8/15

  • パンガン・タオ・ナンユアンへの高速船予約はお任せ下さい。ベストな船をご提案します!

  • バンコクエアウェイズに関するご注意

    別冊発券チケットはバゲッジスルー不可に!
    国際線と国内線が2枚のチケットに分かれる場合 バンコクで出入国-荷物受取‐国際/国内線チェックインになります。特に深夜便発でバンコク早朝着でPG103便に乗り継ぐ場合はご注意下さい。詳しくは航空券を購入した会社にお問合せ下さい。
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • カレンダー

    2019年10月
    « 9月  
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031 
  • タグ

  • お役立ちリンク

  • タイ携帯電話

  • 気象情報

  • サムイ情報

  • タイ情報

  • 航空会社

  • ダイビングツアー

  • クラビ日系旅行会社

  • プーケット日系旅行会社

  • バンコク日系旅行会社

  • その他