page contents

サムイ島 新マリンアクティビティー  トルネードウォーターエクストリームに挑戦!

Date: 9 1月 2018 Comments:0

サムイ島 新アトラクション1月9日のサムイ島は一日良いお天気が続きました。まさに一日中適温の気持ち良さです。
海も穏やかです!
午後はビッグブッダビーチ沖合で最近ブイブイいわせている新しいマリンアクティビティーのTornade Water Exteme に参加してきました。現在タイ国内で行われているのはサムイオンリーで、特殊な船は世界で59艘目になるとの事。

サムイ島 新アトラクションこのヤン車チックな440馬力のヤンマーエンジンの船に乗って、蛇行運転をしたりしながら、コソム沖合でぐるりと360度回転したり、ハードリンクイーンの近くでぐるっと回転したり、サブマリンと呼ばれる前からの大量水ジャバーンを楽しんだり、キャーキャーストレス発散出来る約25分程のアトラクションです。思った以上に怖さはありません。イスラエル人の超テンション高い綺麗なギャル4人組のおかげで、普段よりも多く回ってくれた模様。
海でテンション上げたいー!新しいことしたい!時におススメです。詳細近日アップ。


サムイ島 イカを食べよう!私の定番マイフレンドレストラン

Date: 8 1月 2018 Comments:0

Sea food at My friend restaurant

1月8日のサムイ島は晴れ。すっかり朝晩の冷え込みも緩み、汗が出ることもあるお天気です。
今年は楽に雨季は終わってしまったのかな?という太陽のじりじりを感じます。

週末は島から山へ転勤になる島友達と壮行会をマイフレンドレストランで。
イカ好きだったら、マイフレンドのイカを!と会うたびに言いながら、今に至る。。。
道路側のレストランの印象とこの海側の景色が想像できないという、とても納得な感想をいただきました。
最近は特に明るくなったと感じるボープットビーチの夜景が楽しめます。
タイ正月やタイのめでたい祝日はタイ人グループが何組も来ますが、基本他に2組ぐらいしかいないという事が多いです。そして披露宴で貸切になっているもたまに。

Sea food at My friend restaurant

外せないメニューの一つ。イカのニンニクコショウ揚げの大皿。
イカは勿論美味しいけど、揚げニンニクとキャベツも美味しい。何年通っても毎回美味しい。

Sea food at My friend restaurant

ヤムサンクローブ。青マンゴー、ピーナッツ、紫玉ねぎ、揚げするめ、揚げ干しエビ、揚げ魚の浮袋、唐辛子の汁っ気のないサラダ。辛さ控えめの場合はくれぐれも忘れずにその旨を。

Sea food at My friend restaurant

イカのお腹にひき肉を詰めたあっさりおすまし系スープ。ゲンチュープラームックヤッサイ。
ローカルなシーフードレストランにあるメニューです。おしゃれなレストランにはないタイ料理。

Sea food at My friend restaurant

在住者同士の時はオーダーされることが多い、エビの刺身。クンチェナンプラー。
エビが大きすぎて、なんか盛り付けが・・・って普段より大きい。市場でもエビ祭り的にエビが出ていて、エビたくさん採れてます!エビの鮮度もあれですが、辛い漬けダレの美味さもものを言います。
以上4品、2種のビール大瓶5本程+小瓶3本ほどで、1600バーツほどです。サムイ人の味が楽しめます。


サムイ島 1月5日の夜のチャウエンビーチ Ark Bar →Nakadia @ Cha Cha Moon

Date: 6 1月 2018 Comments:0

Ark Bar

1月6日のサムイ島は朝から雲多め。晴れたり曇ったり、短い雨が先ほど降りました。エアコンはつけたり消したり、風があれば快適です。

昨夜はなんか暇だったので、今年初のチャウエンの夜の街を偵察に。ライブバンドじゃなくて、DJだったらソイグリーンマンゴーのビーチロード沿いのThe Palmにしようと出かけたら、24時前はまだライブ中で、じゃ、とりあえずのアークバーのフライデーパーティーを見に。まだ年末からの連日パーティー期間中で、照明も普段のパーティーよりキラキラ、まだまだクリスマスから新年あけたけどまだホリデー中の人たちの熱気が凄い。音楽はごめんなさい、聞き飽きた感ありますが、お客さんのパワーを一番感じるパワフルなビーチバーは今年も健在。お酒の買い方も豪快(バケツ酒やタワー生ビールとか)だし、松葉杖が揚げられたり、ケガしても楽しむ若者パワーを感じます。

Untitled

店内のテーブルもビーチのテーブルもほぼ埋まっていて、さらにこの人の数。

やってると撮っちゃうファイヤーショー。

Cha Cha Moon

そのままビーチを歩いて、CHA CHA MOONの冬恒例のDJ NAKADIAの様子を伺いに。ベルリンベースのタイ人女性テクノDJで、サムイに住んでいました。昨年はフェスティバルで日本にも行っていたような。
エントリー300バーツなので、ビーチ側は柵が建てられて疎外感あります。中の人は結構な数。去年早い時間からエントリーして、実はすぐに飽きてしまったという記憶なので、今回はいいかぁと帰宅したのですが、人も多かったし、音楽も悪くなかったしやっぱり行こうかと再度チャウエンに出向いた24:30。いくら払いたい?なんてとても答えにくい質問をエントリーでされて、えっなんて戸惑っていると100バーツ割引に。ありがとうございます。

NAKADIA Night

3月までに後4回ナカディアナイトがあり、その中の1回はスペシャルゲストがLOCO DISE2月10日。

NAKADIA Night

男性を中心に混んでます。踊ってます!久しぶりに盛り上がるチャチャムーンを見た!安心した。
去年の印象が覆される音楽と音の良いスピーカー!最高でした。

NAKADIA night

がんばって前に行って撮った1枚。22:00-03:00予定だったのが、結局4:30まで盛り上がりすぎて延長されたとのこと。

今年も良い音楽が島で聞けますように!


サムイ島 ガパオライスを食べよう!バンラックの巨匠

Date: 4 1月 2018 Comments:0

バンラックの巨匠

1月4日のサムイ島は一日晴れのお天気。暑くなく、涼しすぎない気持ち良い温度です。太陽が照るとジリジリ感じます。
おせち料理に飽きたので(笑)無性にタイ料理が食べたくなって、近所の名店食堂Pae Chuan Chimへパットガパオガイを食べに。ビッグブッダエリアでランチにこのお店が閉まっていたらどうしよう、って思うぐらいビッグブッダビーチエリアで重要なローカル食堂です。なので、バンラックの巨匠と勝手に呼んでます。辛さよりも美味さが買って、食べ始めたら止まらない一皿。目玉焼き付きで60バーツで大満足。
朝7時前から15時まで営業。日曜定休、たまに連休あり。
場所 ビッグブッダビーチ、saboey resort 向かい側。


サムイ島 シービュー街スパ Cyan Spa フィッシャーマンズヴィレッジ

Date: 2 1月 2018 Comments:0

Bophut Cyan Spa

良いお天気のお正月になりました。青空です。エアコンつけようと思う温度にもなりました。幸先良いスタートです。
放置していた足の爪を整えてもらおうとボープットのフィッシャーマンズビレッジのおしゃれできれいなCyan spaに行ってきました。シービューの街スパはほかにSakra spaとチャウエンにもお店があるD’s Spaがあります。sakuraは何度か行ったので、今回はこちらに。フットマッサージやマネキュア、ペディキュア、フェイスなど椅子に座る系のマッサージは正面にボープットビーチ、パンガン島が見えます。

Bophut Cyan Spa

シートは2列あります。最前列に座れました!ちょっぴりまぶしかったです。音楽と景色とまぶしさで眠気はすぐに。
冷たいおしぼりとお水のサービスあります。飲み干さないと置き場所に困ります(笑)
子供連れファミリーに朗報です。12歳以下用のキッズフットマッサージ/オイルマッサージ1時間300バーツがあります。
妊婦さん向けのマッサージ1時間700バーツや、アユールヴェーダ、トラデッショナルタイ350バーツの他にヨガタイマッサージ400バーツ、オイルを使うディープタイマッサージ550バーツ等色々。マネキュア、ペディキュアは350バーツ~。割引されて300バーツでした。選べる色が99%ピンク系だったのが残念です。(sakuraはカラー豊富です。)
オープンエアーシービューカフェも良いんですが、エアコンシービューフットマッサージ350Bもありですよねぇ。

Koh Samui Bophut Fishermans Village

ボープットの壊れた桟橋の前にある目立つ色使いのカフェkarma Suthraがお色直し完了で、今のボープット色に。

Koh Samui Bophut Fishermans Village

路地を挟んだ向かい側はart of oyser and seafood houseというフランスからのシーフードも食べられる気になるお店がオープンしました。こちらももちろんボープット色に馴染む外観。新しくなってもボープットの雰囲気はゴチャゴチャ感少なくて良いですねぇ。


  • Search for:
  • 今日のサムイ

    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
    • A photo on Flickr
  • 島内観光

    大好きなサムイをご案内します!

  • ホテル送迎付フルムーンパーティー行きボート
    VIP1400Bノーマル1000B
    NEXT Fullmoon 8/15

  • パンガン・タオ・ナンユアンへの高速船予約はお任せ下さい。ベストな船をご提案します!

  • バンコクエアウェイズに関するご注意

    別冊発券チケットはバゲッジスルー不可に!
    国際線と国内線が2枚のチケットに分かれる場合 バンコクで出入国-荷物受取‐国際/国内線チェックインになります。特に深夜便発でバンコク早朝着でPG103便に乗り継ぐ場合はご注意下さい。詳しくは航空券を購入した会社にお問合せ下さい。
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • カレンダー

    2019年10月
    « 9月  
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031 
  • タグ

  • お役立ちリンク

  • タイ携帯電話

  • 気象情報

  • サムイ情報

  • タイ情報

  • 航空会社

  • ダイビングツアー

  • クラビ日系旅行会社

  • プーケット日系旅行会社

  • バンコク日系旅行会社

  • その他